☆みきみんの世界徘徊記☆  ~近所のお散歩から女海外一人旅まで~

海外旅行大好きなアラサー会社員みきみんが世界の色んな場所で美味しいものを食べながらぶらぶらと徘徊した記録をゆる~く書き留めていくブログです。

世界一周インド(デリーへの帰路)編 最初から最後までぼったくられ続けたインド旅

こんにちは。みきみんでーす^^

卒業旅行で世界一周に行った時の話を綴ってます。

まずは1か国目インドで、ぼったくりツアー会社で車をチャーターし、デリー・アーグラー・ジャイプル・プシュカルの観光をデリーに戻るところ(インド7日目)から。

きんきらきんの展示物

プシュカルを出て車に乗り、途中のアジメールという所のナスィーヤン・ジャイナ教寺院で金ピカの展示物見に行った。

チケット売場の係員のおっちゃんがおもしろくって話が弾んだ。日本の硬貨が欲しいというので小銭を何枚かあげた。これもお金を要求する手口かもと思ってしまった私はこの数日間で心が荒んでしまったみたいw

 

展示物はすごかった!

f:id:mikiminmin:20190323122841j:plain

 

それからフワージャ・ムイーヌッディーン・チシュティーのダールガーっていう所にも行きたかったけど、車降りようとした時からすでに寄付を要求する人が待ち構えている気配があってめんどくさくなったから、車から出ずにそのまま戻った。

f:id:mikiminmin:20190323124231j:plain

 

帰り道で、マクドに寄った。

やっぱりマクドの味は安心するなぁw

f:id:mikiminmin:20190323124429j:plain

運ちゃん豹変

その後デリーの空港に着く前に、この旅でずっと車を運転してくれてた運ちゃんが車を停めて、「空港ではゆっくり車止める時間ないからここでチップ欲しい」と言い出し、渡す予定だったチップを渡すと、足りないと言われ、全然引き下がらなくて、電話とかし出して、でもこっちもこの時点で思いっきり予算オーバーやし「そんなんゆわれても、ないもんはないよ」ってゆったら、「じゃー他に何かくれ」みたいになって、同行してたY氏のGショックに目をつけ、それを渡したら満足して車を発車して無事空港まで送り届けてくれたんやけど、空港着く前に高いチップを要求して払わないと帰さないスタンスは怖いなと思った。

色々行きたいとこに連れて行ってくれて、話し相手にもなってくれて、事あるごとに「自分はいい人や」と言ってた運ちゃんやって、いい人やと思ってただけに、がっかりした(;_:)

けどここだけの話、Y氏のつけていたGショックはマレーシアの市場で買った1000円もしないパチモンらしくて、Y氏もそれを欲しがるように仕向けてたらしい( *´艸`)

私のBaby-Gは本物やったので目をつけられなくてよかったw

インド旅行を振り返って

最初から最後まで騙され続けて疲れた旅やった。

もっと、電車で旅して、安いホテルに泊まって、ローカルフード食べて、現地の人と触れ合う旅をするつもりやったのに、結局は色んな観光地回ったけど、話すインド人はお金目当てで観光客に近寄って来る人ばっかりで、ローカルなインドを何ひとつ知ることなく終わってしまった。

お金も2人で1週間で5万円あればいけるやろと思ってたけど、ツアー代で800㌦(学生からしたら超大金)+いらんってゆってるのに毎回ガイドさんが来てチップを要求され、食費も高いし、1か国目から予算オーバーしまくり。

ほんまにインドはもうええわ!

って思う反面、もう1回リベンジしてみたい気持ちもある。

まさかスタート地点(メインバザール)に立つ前にぼったくりルートに乗ってしまうとは想定外すぎて、インド初心者のくせに下調べが足りなった自分の未熟さが身に沁みた1週間やった(*_*;