☆みきみんの世界徘徊記☆  ~近所のお散歩から女海外一人旅まで~

海外旅行大好きなアラサー会社員みきみんが世界の色んな場所で美味しいものを食べながらぶらぶらと徘徊した記録をゆる~く書き留めていくブログです。

スポンサーリンク

マカオでカジノをハシゴする 〜ギャラクシー・ヴェネチアン・グランドリスボア・グランドエンペラー〜

こんにちは、賭け事大好き、ギャンブラーみきみんです☆彡
でもビビリなので大きな金額は賭けれませんw
ちまちまとゲーム感覚で楽しむのが好きです!

この前マカオに行った時も色んなカジノに行って楽しんできたのでレポートします^^

 

 

ギャラクシー・マカオ

今回はギャラクシーホテルに泊まったので、まずはギャラクシーのカジノに行きました。
ロビーの真奥に見えるのがカジノ場です。

f:id:mikiminmin:20190909010328j:plain

私はカジノに来たらいっつも大小をやります。
というか難しいゲームはよくわからないので(^-^;
大小の遊び方はすごく簡単です。
3つのサイコロの合計が11以上なら大、10以下なら小、どちらになるか当てる(ただしゾロ目は数字の合計数に関わらずハズレ)という、ほぼ2分の1(正確に言うと72分の35)の確率で当たるから楽しいです。

私はカジノに行く時いつも下記の3つに気を付けてます。
①事前に予算を決めておく。
②全部使いきったら試合終了。
③波に乗ってきたら、勝ってるうちにやめて、勝ち逃げする。

今回は予算を1000香港ドル(約13,500円)と決めて遊びました。
最初は300香港ドル賭けて負けて、その後200香港ドル賭けて4連勝したので、いい感じに短時間で500香港ドル勝てました。
もうちょっと続けたかったけど、欲を出したらろくな事ないので、5ゲームだけでやめました。
始めてからずっと勝ち続けることって滅多になくて、だいたいいつも勝ったり負けたり波があるので、その波が勝ってるところに来てる間にやめることが大事だと思います^^
逆に負けてる時は怖くなってこれ以上損しないうちにやめようと思ってしまいがちやけど、ずっと負け続けるってことも滅多にないので、予算が尽きない限りは、波が来ることを信じて賭け続けますw

旦那はギャンブルが嫌いなので、いつもカジノに行っても端で見てるだけで参加しようとしないのですが、今回は機械のルーレットをやってみたいと言ってやってました。
人がやってるとこやと最低掛け金が高いけど、機械はもっと安い金額から賭けれるので良いなと思いました◎

 

ザ・ヴェネチアン・マカオ

ギャラクシーホテルとヴェネチアンホテルは道路を挟んで向かいにあるので、徒歩でもそんなに時間はかからないのですが、シャトルバスもあるのでさらに楽することもできますw

まずは2階に上がってウィンドウショッピングしたり、腹ごしらえしたりしました。

f:id:mikiminmin:20190927001643j:plain

小籠包とか食べて、

f:id:mikiminmin:20190927001655j:plain

人気のエッグタルト屋さん「ロードストーズベーカリー」が、いつもより行列が短かったのでエッグタルト買いました。

f:id:mikiminmin:20190927001821j:plain


そして1階にはすごく広いカジノ場があります。マカオのカジノといえばヴェネチアン!というほど、きらびやかです!
私はマカオに行ったらだいたいヴェネチアンでカジノ(大小)をするのですが、今回は見るだけにしました。
実際にお金を賭けずに「大やと思う」「次は小やろ」とか言いながら旦那と遊んでましたw

そしてホテルに戻ろうと、ギャラクシー側の出口から出ようと思ったのですが、広すぎて自分がどこにいるかわからず、迷子になりましたw結局2階に戻ってわかる道に出てから1階に降りて、戻りました。

 

グランド・リスボア・マカオ

マカオから広州へ帰る日、広州行きのバス乗り場がグランドエンペラーホテルの前から出発だったので、早めにグランドエンペラーホテルの前に行きました。

早く着きすぎて時間があったので、周りを散策したのですが雨で不便で、スタバに行ったのですが店内が寒すぎたので、カジノで時間潰しすることにしました。 

この個性的な建物、いつも気になっていたのですが初めて入りました。

f:id:mikiminmin:20190927001752j:plain

中はヴェネチアンとかギャラクシーのように広々として優雅な感じではなく、ショーをやってたり、人が多くてごちゃごちゃしてて、熱気がある感じでした。

旦那と一緒に機械でルーレットしました。赤いマスのところに入るか黒いマスのところに入るかの勝率約2分の1。

50香港ドルだけと予算を決めて10香港ドルずつ掛けていきました。もうこれで負けたらなくなるというときに思い切って数字に掛けてみたら、ちょうどその数字が当たって、180香港ドルになったので、そこから減らないうちにやめました。

機会で遊んでたら換金はどうするのか不思議だったのですが、換金ボタンを押すと現金引換券が出てきて、それをカウンターに持って行ったらお金に換えてもらえました。意外と簡単。

 

グランド・エンペラー・マカオ

ある程度時間つぶしたのですが、バスの時間までまた時間がありました。(どんだけ早く着いてんねんw)

ずっとぼーっとして待つのもつまらないので、グランド・エンペラーのカジノにも行ってみました。

ここも人が多くてごちゃごちゃしてますが、グランドリスボアほどのカオス感はありませんでした。

ここでは機械の大小があって、良い感じの流れの台があったのですが満席。他の良さそうな台がちょうど空いたので、同じく50香港ドルの予算で、40香港ドルぐらい増えたとこでやめときました。(賭ける額がちまいw)

 

まとめ

色んなホテルのカジノに行くと、場所ごとに雰囲気が違っておもしろかったです。

大金を賭けると精神衛生上良くないので、ちまちまと小銭を賭けてましたが、それぞれの場所でちょっと儲けては勝ち逃げし、リセットして別のカジノでもちょっと儲けたところで勝ち逃げし、という戦法で、楽しみながら1万円分ぐらい勝ててよかったです^_^

少し贅沢なごはん食べてもチャラですね☆これ↓

もうちょっとお金持ちになったら、もう少し思い切った掛けもやってみたいなーと思います(´∀`=)