☆みきみんの世界徘徊記☆  ~近所のお散歩から女海外一人旅まで~

海外旅行大好きなアラサー会社員みきみんが世界の色んな場所で美味しいものを食べながらぶらぶらと徘徊した記録をゆる~く書き留めていくブログです。

スポンサーリンク

広州白雲空港のマッサージチェアでゆっくり時間つぶし。旅の疲れが取れてオススメ!

こんにちは、マッサージ大好きみきみんです。

特にアジア圏に海外旅行に行くと、現地のマッサージ店に行っちゃいます。

けど「観光で忙しくて、マッサージに行けなかったー!」とか「マッサージ行ったけどその後遊んでまた疲れた」っていうことがよくあります。

そして空港でマッサージ行きたくなったりしますが、マッサージ屋さんが見あたらなかったり、あっても値段が高かったりしますよね。

でも広州の白雲空港は、空港にめっちゃいっぱいマッサージチェアがあって便利です。

 

私はANA便だったので、第1ターミナル使用です。

中国南方航空便とかJAL便とかを使用すると、2018年4月にできたばっかりの第2ターミナルになるんですが、まだ行ったことないです。行ってみたいなー(^^)

 

第1ターミナルは、地下鉄3号線で机场南站(airport south駅)で降りるとすぐです。

2階のカウンターでチェックイン手続きし、1人だったらチェックイン後すぐに出国手続きをしてラウンジに向かうところですが、旦那がお見送りに来てくれたので、急いで制限エリアに入らず、一緒に過ごすことにしました。

 

マクドで、一緒にマックフルーリーを食べた後、まだ時間があったので、どこで時間をつぶすか考えてた時、1階にちょうど大量のマッサージチェアがあったので、試してみることにしました。

日本では硬貨を入れるタイプで温泉とかぐらいでしか見かけないマッサージチェアですが、中国では最近ショッピングセンター等でもQRコードで支払うタイプのマッサージチェアーが大量に置いてあり、そこそこ人気なので1回試してみたいと思ってたので、ちょうどよかったです^_^

 

QRコードを読み込むと、どのコースにするか選べて、その後支払いです。

私は20分コース20元(約300円)を選びました。

f:id:mikiminmin:20191002230941j:plain

こんな感じで、脚もマッサージしてくれるし、さらには腕もはさんでマッサージしてくれるので、結構本格的です。

良い感じに眠たくなったところで終わりました。

 

終わった後もそのままくつろいでる人が多いのか、元々お金を払わずに座ってるだけの人が多いのか、かなり人気でしたが、それ以上に台数があったので、あいてる席探すのもそんなに大変じゃなかったし、これから空港での待ち時間の使い方の良い選択肢の一つになるなーと思いました^_^