☆みきみんの世界徘徊記☆  ~近所のお散歩から女海外一人旅まで~

海外旅行大好きなアラサー会社員みきみんが世界の色んな場所で美味しいものを食べながらぶらぶらと徘徊した記録をゆる~く書き留めていくブログです。

スポンサーリンク

北九州一人旅〜夜の門司港のレトロな街並みをお散歩~

こんにちは、ブログをアップするスピードが絶望的に遅いみきみんです。
1ヶ月前の北九州旅行の話を今頃アップしてます。
この記事を含めて、あと5記事前後アップしたいと思ってます。書き終わるのいつになることやら´д` ; ペースあげてこw

 

北九州旅行、まずは小倉から始めました!↓↓

朝は小倉で歩きすぎて疲れたので、ホテルで一眠りしてると、いつのまにか日が暮れてました。笑
次の日は下関の方を観光したかったので、この日中に門司観光したかったのになぁ!

ということで、夜にのそっと起きてきて、とりあえず門司港駅まで行ってみました。

f:id:mikiminmin:20191114211153j:plain

駅の向かいのファミマは景観を損なわないレトロな茶色。

f:id:mikiminmin:20191114211126j:plain

まずは焼きカレーを食べようと思って、目指してた店まで行きましたが、閉店ガラガラだったので、門司港駅まで戻ってきて焼きカレー食べました↓

 おなかいっぱいになって、元気が出たので意気揚々と周辺を散策。
まずは旧門司三井倶楽部。

f:id:mikiminmin:20191114211225j:plain

旧大阪商船ビル。

f:id:mikiminmin:20191114211254j:plain

海峡プラザはもう閉まってる時間でしたが、海辺の夜景は綺麗でした。
左に見えるのがプレミアホテル門司港。中央に、はね橋のブルーウイング門司(日中しかはねませんが)、右には関門橋門司港レトロが写ってます。

f:id:mikiminmin:20191114211332j:plain

北九州市大連友好記念館(旧北九州市立国際友好記念図書館)。

f:id:mikiminmin:20191114211407j:plain

旧門司税関。

f:id:mikiminmin:20191114211446j:plain

門司港レトロの展望室は22時まで。最終入館の21時半にギリギリ間に合いました。
特に登るつもりはなかったのですが、300円という安価だったことと、ギリギリ間に合う時間だったので、今を逃すと登れないという、タイムセールのような心理で、勢いで登ってしまいましたw

f:id:mikiminmin:20191114211558j:plain

夜景の見えるビルに一人で登るという寂しい行為を行ってしまい、カップルばっかりだったらどうしようという不安がありましたが、閉館間際ということもあり、今から降りようとしているカップル1組とすれ違っただけで、その後は1人で貸切状態でした。

f:id:mikiminmin:20191114211518j:plain

関門海峡や対岸の下関の夜景をゆっくり楽しめたので、登って正解でした◎

その後は、先程遠くから眺めた、ブルーウイング門司という橋を歩いて渡ったり。

f:id:mikiminmin:20191114211650j:plain

関門橋を眺めながら門司港駅までお散歩し、電車で門司駅に戻り、ホテルに着きました。

f:id:mikiminmin:20191114211731j:plain

夜の門司港周辺は、施設は閉まってるところが多いですが、ライトアップされてて美しいので、お散歩して見て回るだけでも楽しかったです!

 

なが~い一日でした。初めて訪れる小倉と門司の街を歩くのが楽しすぎて、36,000歩以上歩いたようです。

歩きやすいようにスニーカーで来たのに、それでも足の裏が痛くなりました。