☆みきみんの世界徘徊記☆  ~近所のお散歩から女海外一人旅まで~

海外旅行大好きなアラサー会社員みきみんが世界の色んな場所で美味しいものを食べながらぶらぶらと徘徊した記録をゆる~く書き留めていくブログです。

スポンサーリンク

下関で歴史を感じながら散策&関門トンネル人道を通って門司へ

こんにちは、普段は歩くの大嫌いなくせに、旅行に行くとやたらと歩きたがるみきみんです。

先月の3泊4の北九州一人旅では、1日目の夜に到着、2日目は小倉&門司観光、3日目は巌流島&下関観光、4日目の朝に帰宅という流れでした。
2日目も小倉と門司港付近を歩き回りましたが、3日目も引き続き色んな場所を散歩して回ったので、行った場所をご紹介します。

この日は午前中は巌流島へ行ってました。

そしてお昼前に下関の唐戸に着きました。

まずは腹ごしらえしに、唐戸市場へ向かいます。

f:id:mikiminmin:20191124224050j:plain

船着場から唐戸市場に向かう途中、左側に「聖フランシスコ・ザビエル下関上陸の地」という碑があります。

みんな大好きザビエル♡

f:id:mikiminmin:20191124224220j:plain
市場1階はこんな感じで小さな店とか出てました。
そして目指すは2階の「市場食堂 よし」。けど行列が長すぎて、席数もそんなに多くなさそうだったので、心折れました。

f:id:mikiminmin:20191124225248j:plain

来た道を戻り、カモンワーフ内にあるレストランでごはん食べました。

f:id:mikiminmin:20191124225506j:plain

食べたごはんについてはこの記事で書いてます↓

おなかいっぱいになった後は、その近くにある亀山八幡宮に行きました。

f:id:mikiminmin:20191124225726j:plain

 狛犬の奥(画面左側)には世界一のフグ像があります。

f:id:mikiminmin:20191124225822j:plain

その後は、下関駅方面に向かってお散歩。

「市立しものせき水族館 海響館」中には入らず通り過ぎ。

f:id:mikiminmin:20191124230023j:plain

「はい!からっと横丁」という遊園地的なものも横目に通り過ぎ。

f:id:mikiminmin:20191124230109j:plain

ずんずん歩いて「海峡ゆめタワー」まで来ました。

登ろうか迷いましたが、関門海峡の景色は既に九州側から見たしいいや!と思ってここも通り過ぎましたw

f:id:mikiminmin:20191124230217j:plainそして下関駅に着く頃には、さすがに歩きすぎて足の裏が痛く、同じような道を歩いて戻る気力がなかったのでバスに乗り、唐戸まで戻りました。f:id:mikiminmin:20191124230410j:plain

旧下関英国領事館。アフタヌーンティーが美味しくて有名らしいです^^
こんなオシャレな建物でのティータイム、憧れるなぁ~(*´ω`*)

f:id:mikiminmin:20191124230539j:plain

そしてまたしばらく歩くと、床屋発祥の地モニュメントがありました。

f:id:mikiminmin:20191124230618j:plain

平家ゆかりの赤間神宮壇ノ浦の戦いで入水された安徳天皇を祀った神宮だそうです。
竜宮城をイメージした竜宮造りの水天門がとても立派です。

f:id:mikiminmin:20191124230649j:plain

平家の七盛塚の隣には、耳なし芳一像もあるのですが、ガラス扉が閉まってて、暗くて中がよく見えませんでした。小学校の頃、耳なし芳一の会談が好きでよく読んでたのを思い出して、見たかったのですが、残念。

隣の日清講和記念館の前には伊藤博文像と陸奥宗光像がありました。
高校生の時に日本史の資料集で陸奥宗光の写真を見て一目惚れしたのですが、この像はそんなにイケメンではなくてちょっとがっかりでしたw

f:id:mikiminmin:20191124230745j:plain

その後ずっと東に向かって歩いて行きました。雲一つない青空に架かる関門橋が綺麗でした。

f:id:mikiminmin:20191124230908j:plain

そして壇の浦古戦城址。800年以上前の源平の戦いに思いを馳せます。

f:id:mikiminmin:20191124230943j:plain

平知盛源義経像もあります。学生の頃、日本史の授業で習ったことって、教科書の中の物語って感じでなかなか現実味を感じられなかったけど、こうやって現地に来てみるといきなりリアリティーが増します。「ここで潮の流れが変わって源氏が優勢になったのかー」とか、「源義経が船をぴょんぴょん飛んで行った、かの有名な場所がここなのかー」とか想像してみると、不思議な感じがします。

f:id:mikiminmin:20191124231029j:plain

そして関門トンネル人道の入口まで来ました。
エレベーターで下に降りて、少し展示を見た後、九州側へ歩きました。

f:id:mikiminmin:20191124231111j:plain

トンネルの中腹には、本州と九州、山口県(下関)と福岡県(門司)の境界線が引かれていました。
こういうの見ると絶対「体半分は本州で、もう半分は九州!」とか言いながら写真撮りたくなるけど、一人やし断念しましたw

f:id:mikiminmin:20191124231146j:plain

九州側に着いてから、門司港駅まで歩きました。

途中ノーフォーク広場で夕焼けを眺めたり、

f:id:mikiminmin:20191124231237j:plain

晩ごはんには門司名物ちゃんらーを食べました。

そして海峡プラザでお土産とか買って、門司駅のホテルに預かってもらっていた荷物を取りに行き、小倉駅からバスで空港まで行って、空港の横の東横INNで就寝。

2日連続で3万歩以上歩いたので、普段運動不足の足は悲鳴を上げてましたが、色んな景色を観れて、楽しい旅でした^^