☆みきみんの世界徘徊記☆  ~近所のお散歩から女海外一人旅まで~

海外旅行大好きなアラサー会社員みきみんが世界の色んな場所で美味しいものを食べながらぶらぶらと徘徊した記録をゆる~く書き留めていくブログです。

スポンサーリンク

【北九州一人旅】ビジネスホテル門司&東横INN北九州空港 滞在レポート

こんにちは、一人旅の宿は価格で選ぶ派!みきみんです。
私にとっての旅行は、観光名所見に行ったり、ご当地グルメ食べたり、その土地を歩き回ってその場所の空気を感じるのが楽しいのであって、宿はどんな場所でもいいのです◎寝られたらそれでOK!しかもどこでも寝れる人間なので、つまりぶっちゃけどこでも良いのです、野宿以外なら。(一応女子なので野宿はしませんw)

 

というわけで10月に3泊4日の北九州旅行に行った時も、行き先のエリアの中で一番安いところにしました。
事前に調べるのはめんどくさいので、北九州空港に着いてから小倉に向かうバスの中で決めて、じゃらんで予約しました。

初日は着いたのが夜だったので、ホテルを取るほどでもないかと思い、カラオケ泊。
2日目の夜は門司駅近くのビジネスホテル門司。
3日目は空港近くの東横INN北九州空港に泊まって、4日目の朝に東京に帰ってきました。
今回は2日目と3日目に泊まったホテルについてレポートします☆彡

ビジネスホテル門司

JR門司駅南口から徒歩1分のところにあります。
駅近なので、隣の門司港駅での観光にも便利です。
1泊税込4,500円でした。

外観はとても古びた感じで少し心配になりました。溢れ出る昭和感ww

f:id:mikiminmin:20191130232216j:plain

チェックインをして部屋に入りました。部屋の中はこんな感じ。
ベッドは2つありますが、1人での利用なのでどちらかのベッドしか使用しないで下さいと言われました。両方使ったら2人分の料金取られるそうですw
寝心地は良かったです。疲れてたからかもしれませんが、ぐっすり寝れました。

f:id:mikiminmin:20191130232315j:plain

洗面所・お風呂・トイレは一緒の場所にあって狭いです。

f:id:mikiminmin:20191130232411j:plain

朝食付きとのことですが、あんまり期待してなかったので、どんな朝ごはんなのか様子を見てから食べるかどうか決めようと思って恐る恐る覗いてたら、スタッフの方が気さくに声を掛けて下さり、朝食を勧めて下さいました。

ケータイ持たずに食べに行ったので写真は撮れていませんが、トースト・ゆで卵・コーヒーを頂きました。

美味しかったし、何よりスタッフの方がめっちゃフレンドリーに話しかけて下さって、オススメの観光地とか食べ物とか教えて下さって、ホスピタリティーの塊みたいな方だったので、朝食食べてよかったなーと思いました^^

チェックアウトした後も、MAPを渡してくれたり、夜に、預けてた荷物を取りに戻って来た時も、にこやかにフレンドリーに対応して下さったので、この宿に泊まってよかったなーと思いました。

宿自体のスペックは全然良くはないんですが、そういった気遣いとかの付加価値があるから、長年続いてるんだろーなーと思いました。こういう宿好きです!

 

東横INN北九州空港

次の日の朝に帰らないといけないので北九州空港の近くにと思って泊まったホテルはここ。北九州空港からシャトルバスが出てて便利ですが、シャトルバスがなくても徒歩約5分と、歩ける距離です◎

1泊税込4,300円でした。

ベッドは寝心地良かったです◎

f:id:mikiminmin:20191130232511j:plain

一般的な東横インの部屋です。それ以上でもそれ以下でもありません。普通に快適^^

f:id:mikiminmin:20191130232552j:plain

朝食は、エレベーターで1階に降りてすぐの場所でビュッフェ。味はまぁ可もなく不可もなく。出張のサラリーマンぽい人が多かったです。

f:id:mikiminmin:20191130232654j:plain

東横INNなので、まぁハズレはないし、空港へのアクセス抜群なので、ぎりぎりまで寝れて良かったです◎

 

今回の旅は、リーズナブルに、良い感じの宿に泊まれて満足でした^^