きのみきのまま

旅行・グルメ・子育てなどについて、ゆる~く更新していきます。

スポンサーリンク

スタバのケーキのクオリティが高すぎ!クラシックチョコレートケーキとルビーチョコレートケーキ♡

先日スタバのチョコレートオンザチョコレートフラペチーノが美味しすぎたので、今回はメルティ生チョコレートフラペチーノを飲みたいと思って、またスタバのドライブスルーにやってきました。

チョコレートオンザチョコレートフラペチーノ飲んだ時の記事はこちら↓

しかし、残念ながらメルティ生チョコレートフラペチーノは販売終了とのこと。
ホットドリンクのメルティ生チョコレートモカ(490円)はあったので、それを買いました。

そして母が「今日はドリンクはいらんけど、ケーキとかそういう系の甘いもんがあったら買ってきて」と言ってたので、バレンタインシーズンにぴったりの、クラシックチョコレートケーキ(440円)と、見た目がピンクでかわいい、ルビーチョコレートケーキ(540円)を買って帰りました。


f:id:mikiminmin:20210210112245j:image

メルティ生チョコレートモカは、底に生チョコソースが溜まってて、生チョコ感がすごく味わえて幸せでした。美味しかったけど、ホットドリンクは持ち帰りだと温度も少し冷めちゃうし、トッピングとか全部混ざっちゃって、100%の美味しさが楽しめないので残念だなーと思いました。

クラシックチョコレートケーキとルビーチョコレートケーキは母と半分こして食べました。

このクラシックチョコレートケーキが美味しすぎました。何層にもなってて、どの層もそれぞれ美味しいし、全体のバランスも良い!口の中がチョコレート一色になって幸せでした!
公式HPによると「ココアクランブルとココアスポンジクラムを使ったカリッとした食感の生地に、なめらかな白いクリーム、濃厚な味わいのチョコレート生地、やわらかな口当たりのチョコレートムースを重ねました。さらに、ふわっとしたチョコレートクリームで天面を飾り、仕上げにココアパウダーをトッピングしています。」と書かれていました。このカリッとした食感の生地と、やわらかいクリームやムースが共存して、1つのケーキの中に色んな食感があるのも美味しさの秘密なのかなーと思いました。

ルビーチョコレートケーキの方の説明も、公式HPで見てみると「スポンジクラムとクランブルを使ったしっとりとした食感の生地の上に、ルビーチョコレートのガナッシュとムースを重ねました。ガナッシュとムースを作り上げているチョコレートは100%ルビーチョコレートです。さらに、コーティングチョコをかけて仕上げ、ラズベリーのダイスとパウダーをトッピングしています。」と書かれていて、「そもそもルビーチョコレートって何やろ?」と思ったのですが、そんな私の疑問に対する答えも、「ルビーチョコレート:ルビーカカオ豆から生まれたチョコレート。ルビーカカオ豆の独特な成分により、ルビー色でフルーティーなチョコレートが生まれる。」と、しっかりHPに書かれていて親切やなーと思いましたw
こちらは色がピンクでかわいいし映えるけど、味はクラシックチョコレートケーキの方が私は好きでした。母も、「クラシックチョコレートケーキは昔からある美味しいチョコレートケーキって感じの味やけど、ルビーチョコレートケーキはすごく工夫されて美味しく作られたっていう味」と言って、クラシックチョコレートケーキの方が好きなようでした。洗練された味やし、昔からあるわけではないと思うけど、たしかにクラシックっていう名前通り、ルビーチョコレートケーキよりは王道に近いし、チョコレート好きな人なら誰でも好きな味だろうとは思いました。

今までスタバのケーキを食べたことはなかったのですが、普通にケーキ屋さんのケーキと同じくらいか、それを超えるくらいのレベルでびっくりしました!これからケーキ買うのにスタバっていう選択肢もナシではないかなと思いました。けどカフェは空間使用料が上乗せされてるから値段高いし、やっぱりテイクアウトのケーキだけ買うならケーキ屋さんかな。けどスタバでドリンク買った時に、合わせてケーキ買うのは全然アリ!
なかなか感動的な美味しさでした♡