きのみきのまま

旅行・グルメ・子育てなどについて、ゆる~く更新していきます。

スポンサーリンク

【2022年中国渡航準備】母子2人での隔離ホテル生活に持って行くものリスト(預け荷物、食品編)!各アイテムの「便利だったのでオススメ」or「必要なかった」振り返り!

中国に渡航するためには数週間の隔離が必要な現在、持って行く荷物は必然的にいつもより多くなります。私は渡航前に「持って行くものリスト」を作っていたので、隔離を終えた今、そのリストに沿ってそれぞれのアイテムが実際に必要だったかどうか考察していきたいと思います。

このシリーズ第1弾は「調理器具・台所用品編」でした↓

第2弾の「洗濯・お風呂・掃除用品編」はこちら↓

第3弾の「衣服・日用品編」はこちら↓

第4弾の今回は「食品編」です。


食品(預け荷物)

自分の食料

シリアル

必要度★★★★★

隔離ホテルの朝食はがっつり中華で、朝から麺類がどーんと出てきて重かったので、朝食は頼まず持参したフルグラを毎朝食べることにしました。元々朝食はごはん派でもパン派でもなくフルグラ派な私にとっては必需品でした。

レトルト食品

必要度★★★

隔離ホテルの食事が口に合わなかった時のためにカレー等を持ってきましたが、幸い昼食と夕食は美味しく食べれたので、全く出番がありませんでした。隔離飯が美味しくないホテルだったら重宝してたと思います。

袋麺

必要度★★★

レトルト食品と同じく、隔離飯が口に合わなかった時のために持ってきましたが、ほとんど出番がありませんでした。夜中にちょっとラーメン食べたい気分の時があったので、その時だけトラベルクッカーで調理して食べました。カップ麺はかさばるので袋麺がオススメです。

パスタ・パスタソース

必要度★★

これも隔離飯が全く食べられなかったら、たまにはパスタも食べたくなるかなと思ったのですが、出番なしでした。

フリーズドライ味噌汁・スープ

必要度★★

これも隔離飯が合わなかった時用に、ごはんと味噌汁で食いつなごうと思って持って行ったものです。これも、必要はなかったけど結構飲みました。フリーズドライ味噌汁が、そんなにおなか膨れるわけではないのに結構かさばるので、なるべく隔離ホテルで使い切ろうと思って飲みました。

おやつ

必要度★★★

子供用のおやつばっかりに目を向けがちですが、自分も結構甘い物がほしくなってきます。子供におやつを食べさせている時に私も一緒におやつタイムにしていました。私はお気に入りのおやつであるチョコレート効果を持って行きました(これは溶けたら嫌なので、預け荷物ではなく手荷物で持ってきました。)

ドリンク

必要度★★★

隔離中の自分の楽しみってあんまりないので、息子がお昼寝してる間や夜寝た後、持ってきたドリンクでティータイムしながら、このブログを書いていました。それが癒しの時間でした。

ブレンディースティックのチャイティーオレとかジャスミンティーオレとか抹茶オレとかココアオレとか、少量ずつ色んな味を持ってきて、気分に合わせて楽しんでいました。

子供用の食料

シリアル・おやつパン・ホットケーキミックス

必要度★★★★

隔離飯の朝食は美味しくなかったので注文せずに、子供には毎日シリアル+(おやつパンorホットケーキ)+ヨーグルト+果物を食べさせたので、かなり大活躍しました。他の食べ物はかなり持ってきすぎた感じでしたが、シリアルは3袋、おやつパン4袋、ホットケーキミックス3袋持って来て、ほぼ全部食べ来たので、適量だったなと感じました。

レトルト食品・うどん・ラーメン

必要度★★★★★

幸いうちの子は結果的に使わなくて済みましたが、子供のごはんは絶対外せないと思います。隔離飯が全く食べれなくても大丈夫なように、21日×3食=63食は最低でも必要かなと思い、それプラス少し余分に準備しました。私は子供用カレー類や「1歳からの幼児食」シリーズを大量買いしました。そして箱がかさばるので、箱から出してスーツケースに入れました。麺類は大人と同様、カップ麺ではなく袋麺にしました。

必要度★★

さすがに米は要らないかなーと思ったのですが、「もし子供が隔離飯を絶望的に受け付けなかったとしても、米さえあれば何とかなる!」と思って、保険として米2kg持って来ました。笑
が、全く出番なしでした。

渡航前にサトウのごはんを湯せんして食べるのに慣れさせておいて、サトウのごはんを持って行った方が手軽だったかなぁとも思いました。

ふりかけ・お茶漬けのもと

必要度★★★★

ごはんが美味しくなかった場合にふりかけをかけようと思って、子供用のふりかけやお茶漬けを持って行きましたが、普通に食べれたので必要はなかったです。必要はなかったといえども、良い味変にはなるので、結構使いました。(使わないと隔離ホテル⇒自宅への移動の時も、荷物が減らないし、なるべく減らしたかった)

おやつ

必要度★★★★★

普段は公園にお出かけしたりしてると、遊びに夢中で、おやつ食べなくても平気なのですが、隔離中だとずっと同じ部屋に一日中いないといけないので、間が持ちません。毎日、午前に1回、午後に1回、おやつを食べさせていました。野菜せんべい等のなるべくヘルシーなものを持って行ったのですが、ちょっと健康面で心配になります。

ジュレ

必要度★★★★

主食やおかずは持って行けても生鮮食品は海外に持って行けないので、野菜不足を少しでも補うために野菜ジュレを毎日飲ませようと思い、4箱持って行きました。(ジュレで野菜不足を補えるのかは不明やけどw)

毎日美味しそうに飲んでくれたので、持って行ってよかったなと思います。

ジュース

必要度★★★★

普段はジュースをあまり飲ませていないのですが、隔離中は楽しみも必要だと思って1日1本飲ませました。

ほぼ毎日、飲むヨーグルトジュレとジュースとヤクルト(現地調達)をそれぞれ1本ずつ飲ませていたので、ちょっと美味しい飲み物を飲ませすぎかなと反省しています。

まとめ

食品については、自分はどんな隔離飯が出てきてもある程度は我慢して食べれたとしても、子供が隔離飯を食べれるかどうかは行ってみないとわからない&もし食べれない場合は毎食用意してあげないといけないので、結構大荷物になります。私は子供用の食品は、トイザらスベビーザらスオンラインストアで大量に購入して持って行きました。(トイザらスベビーザらスオンラインストアはベビーフードを10個以上購入すると20%offのキャンペーンをよくやってるので、その時に買いました。5のつく日に買い物するとポイント3倍だし、ハピタス等のポイントサイトに登録して経由して買うとさらにお得です。)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

食料を大量に持って行った割に、幸いほとんど使うことなく隔離を乗り切れたので、後はこれからの現地での生活で消費していこうと思います。(持って行きすぎても、日本の食品は隔離明けてからの生活でも必要だし、無駄になることはないので助かります)