きのみきのまま

旅行・グルメ・子育てなどについて、ゆる~く更新していきます。

スポンサーリンク

【2022年中国渡航準備】母子2人での隔離ホテル生活に持って行くものリスト(機内持ち込み荷物編)!各アイテムの「便利だったのでオススメ」or「必要なかった」振り返り!

中国に渡航するためには数週間の隔離が必要な現在、持って行く荷物は必然的にいつもより多くなります。私は渡航前に「持って行くものリスト」を作っていたので、隔離を終えた今、そのリストに沿ってそれぞれのアイテムが実際に必要だったかどうか考察していきたいと思います。

このシリーズ第1弾は「調理器具・台所用品編」でした。↓

第2弾の「洗濯・お風呂・掃除用品編」はこちら↓

第3弾の「衣服・日用品編」はこちら↓

第4弾の「食品編」はこちら↓

第5弾の「おもちゃ・子供用品編」はこちら↓

第6弾の「身の回り品編」はこちら↓

第7弾の今回は「機内持ち込み荷物編」です。

機内持ち込み荷物

機内持ち込み可能サイズのスーツケース&ボストンバッグに入れた物のリストです。

準貴重品類とか、もしロストバゲージ等のハプニングが起こってしばらく預け荷物が手元に届かなくても最低限過ごしていくための物を入れました。

パソコン

必要度:★★★★

日本で使用していたパソコンを中国にも持って行きたかったので、機内持ち込み荷物に入れました。隔離ホテルでも、息子が寝てる時にパソコンでこのブログ書いたりして、良い暇つぶしになりました。

DVDプレーヤー

必要度:★★★★

息子用のポータブルDVDプレーヤーを持って行きました。

隔離ホテルでは日本語のテレビが観れたので、DVDの出番は思ったほど多くはありませんでしたが、やっぱり持ってきたお気に入りのDVDをつけると息子が喜ぶので、たまに登場しました。

予備のマスク

必要度:★★★★

今の時代、マスクは必需品なので、1袋持って行きました。隔離ホテルにいる間はほぼ外部の人との接触がないので、1日1回も替えなくていいかなと思い、数日に1枚のペースで使っていました。

それにホテルでもマスクをもらえたので、そんなに多くはいらなかったです。

子供の予備のマスク

必要度:★★★★

空港内や隔離ホテルに入る際に、子供もマスクをするように言われました。子供はマスクを嫌がって、取って下に落としてしまったりするので、予備を多めに持っていた方が安心です。

充電器 

必要度:★★★★

様々な手続きをするのにスマホが必須なので、充電器も忘れないように持って行った方が無難です。私の泊まった隔離ホテルは充電器(3種類どのタイプにも使えるやつ)が設置されていたので、ホテルに置いてあるやつを使って、結果的に自分の物は使わなかったのですが、絶対あるとは限らないので持って行くべきだとは思います。

変圧器・プラグ

必要度:★★

持って行ったけど、パソコンやスマホは変圧器なしでそのまま使えるし、トラベルクッカーや折りたたみケトルは現地の電圧に合わせて使えるし、全く変圧器を使う場面がありませんでした。(そもそも何に使う想定で持って行ったのか自分でも謎。)何か変圧器を使う必要のある電化製品を持って行く予定であれば必要かもしれませんが、そうでない場合は要らないでしょう。

HDMIケーブル

必要度:★★★★

ホテル隔離期間中にスマホの映像をテレビに映せると何かと便利かと思って持って行ったのですが、隔離ホテルのテレビにはHDMIケーブルを指す箇所が見当たらなくて、そもそも日本語テレビも十分すぎるぐらい色んな番組が観れたので、出番はなかったです。ローカルな隔離ホテルだったら重宝してたんじゃないかと思います。

体温計

必要度:★★

自分で測らなくても、ホテル隔離期間中は毎日体温検査に来てくれるので、なくても大丈夫でした。

部屋着・下着・子供のパジャマ・子供の下着

必要度:★★★

ロストバゲージの可能性を想定して、預け荷物が手元に戻らなくても大丈夫なように、隔離部屋で着る用の服、各1着ずつは機内持ち込み荷物にしておきました。

歯ブラシ(自分用・子供用)

必要度:★★★★

自分用の歯ブラシは、隔離ホテルのアメニティとして置いてありましたが、子供用の歯ブラシは必須ですね。

常備薬・絆創膏

必要度:★★★★

うちの子は皮膚が荒れやすいので、皮膚の薬を持って行きました。

絆創膏は大きいサイズと小さいサイズを持って行きましたが、出番なしでほっとしました。

消毒用ウェットシート・レジャーシート

必要度:★★★★

隔離ホテルが汚かった場合は、預け荷物にしていたスーツケースや段ボールを開ける前に、まずは部屋内をウェットシートで拭いて、レジャーシートを床に敷いて…っていう感じで想定していたので、機内持ち込み荷物の方に入れていました。

結局ホテルはきれいだったのでレジャーシートは必要ありませんでした。一応一通りウェットシートできれいに拭きましたが、これも持ってこなくてもホテルの部屋に備え付けてあったので、必要ありませんでした。

ガムテープ

必要度:★★★★

色々な場面で使ったので持って来てよかったと思います。特に、隔離中は預け荷物にしていた段ボールがかさばるので、中身を出して段ボールはたたんでいたので、隔離ホテル⇒自宅への移動の時にまた段ボールを組み立てる必要があったため、ガムテープ大活躍でした。

スリッパ

必要度:★

一応持って行ったけど、ホテルの部屋に備え付けられてたし、そもそも室内では裸足で過ごしていたので使いませんでした。

ハンディー扇風機

必要度:★★

移動中とか暑いかなと思ってしのばせていましたが、暑かったけどハンディー扇風機を取り出して持つ余裕がそもそもなかったです。笑

折りたたみ傘

必要度:★★

幸い移動中雨が降らなかったので必要ありませんでした。降っていたとしても、それこそ傘をさす余裕もなさそうでした。笑

寒いとき用上着

必要度:★★

隔離ホテル行きのバスの車内が寒いという情報を聞いて、持って行きましたが、クーラーはそんなに効きすぎてなくて、息子を抱っこしていたのでむしろ暑いぐらいだったので、必要ありませんでした。

でもバス内での待ち時間むっちゃ長かったから、もし寒かったら上着ないと辛いかもなーと思います。

まとめ

今回で「隔離ホテルに持って行くものリスト」シリーズ終了です。

いやー隔離があるせいで、余計に持って行かないといけないものがいっぱいあったなぁ。「隔離ホテルで必要かと思って持って行ったけど結局使わず、自宅にもあるので結局使う機会がない」っていうようなものも結構あったし。無駄な消費で経済的にもしんどいし、大荷物になるから移動時は体力的にもしんどいし、自分よく頑張った!と褒めてあげたいです。笑