きのみきのまま

旅行・グルメ・子育てなどについて、ゆる~く更新していきます。

スポンサーリンク

【2022年中国渡航】広州の友和隔離ホテルってどんな場所?予約方法は?宿泊料金は?部屋の雰囲気は?設備やアメニティは?食事は?差し入れやワイマイ(出前)はできる?

私が2022年4月に中国の広州に渡航した時に宿泊したのは、広州の日本人向け不動産屋さんである友和グループさんが経営する、友和隔離ホテルでした。

滞在記はこちら↓

2022年4月8日にオープンしたばかりの、かなり大当たりの隔離ホテルで、このホテルについての情報を知りたい人もいるかなと思うので、記事にします。(私が宿泊した時とは色々変わっています。なるべく2022年7月現在の状況を調べて記事にしていますが、あくまでも参考程度にとどめてください。)※友和生活会のWeChatをフォローして情報仕入れてます。

住所

広州市花都区空港大道10号之一棟1F 友和美豪酒店
元々あった美豪丽致酒店というホテルを友和グループさんが借りているそうです。

予約

私が渡航した時は、隔離ホテルガチャで連れて行かれた先が偶然友和ホテルでした。↓

今は、①具体的な入国日、②フライトの便名、③名前(漢字+ローマ字)、④パスポート番号、⑤会社名、⑥エキストラベッドの有無を連絡すれば、予約ができるそうです。もし予約しようと思ってる方がいらっしゃったら、この「友和生活会」からのWeChat記事にやり方が書いてあるので見てみてください。↓

https://mp.weixin.qq.com/s/nihdm5g68Ez70nk0h4xSTg

渡航前日に政府から宿泊許可が下りた時点で、移動専用グループチャットが作成され、広州空港到着後にどう動けばいいか指示してもらえるそうです。でも予約しても、政府の政策で友和ホテルに行けない場合もあるそうです。

宿泊料金

私が隔離されていた時は1泊一律680元だったようですが、今は色んな部屋があるようです。

スーペリア(キングサイズベッド+シャワー) 680元
デラックスダブル(ツインベッド+シャワー) 680元
デラックススイート(キングサイズベッド+バスタブ) 788元
1LDK(キングサイズベッド+バスタブ) 1,388元

スタンダード(キングサイズベッド+シャワー) 499元

※スタンダードは、日本語TVや冷蔵庫はついていますが、水やアメニティグッズや内装のグレードが他の部屋より落ちるのと、電子レンジやコーヒーメーカーの貸し出しがないそうです。

部屋

私が4月の隔離の時に泊まった部屋はこんな感じでした。
ツインベッド+シャワーだったので、デラックスダブルの部屋ですね。(ちなみに子供連れでしたが、1部屋の料金ということだったので1泊680元でした。当時は14日間の隔離だったので、部屋代だけで合計9,520元でした。)

ドアから入ってすぐ左側にカードキー差し込み口、電気のスイッチがあります。
(外に出れないので、チェックアウト時までカードキーを抜くことがないのがむなしいw)

その奥にはトイレ。

その奥にはシャワー。

一方、右側には、クローゼット・洗面所・テレビ

ベッド

窓際(右奥)に置いてあった机とイスは動かすことができたので、私は左奥に移動させて、ごはんはそのテーブルで食べました。
机とイスをどけて空いたスペースにジョイントマットを敷いて、子供の遊びスペースにしていました。そしてベッドとテレビの間の通路の部分にはヨガマット敷いてました。こんな感じ↓

(最初は持ってきたヨガマット1枚でしたが、途中でホテルからもヨガマット貸してもらえたので、隔離後半戦はヨガマット2枚敷いてました。)
窓際には座れるスペースや机・イスがあります。そして宝箱のように置かれているYUWA BOX

中身はアメニティグッズ、マスク、使い捨ての食器、ゴミ袋等。
洗面台とテレビの間には、冷蔵庫があり、その上に水28本とケトル・マグカップ、コーヒー等が置かれていました。
持って来た食料を置いて、こんな感じにしてました。(ぐちゃぐちゃw)↓

エアコンのスイッチはこれ。めっちゃ目立つところにあるのに、エアコンぽくないから、最初どうやってエアコンつけるのかわからなかったw
窓から見える景色。たまに飛行機が飛んでるのが見えました。

大通りの車の流れを見るのは、良い暇つぶしになりました。

食事

毎日のスケジュールや献立は、部屋の中に置いてあった紙に書かれていました。朝食は7時〜8時半、昼食は11時半〜12時半、夕食は17時半〜18時半と書かれており、ほぼほぼ時間通りに運ばれてきました。

隔離メシについてはこの記事で詳しく書いています。↓

 ごはん以外にも食べ物や飲み物を頼めました。 

ごはんはドアの前に置かれた椅子の上に置いてくれるので、ドアをノックされたら開けて取ります。

ごはんの時間やPCR検査・抗原検査・体温測定の時にノックされた時、ゴミを捨てる時以外はむやみにドアを開けてはいけません。ちなみにゴミ箱もドアの前にあります。

差し入れ・ワイマイの可否

郵便物やワイマイ(出前)は受け取り可能だそうですが、防疫体制の影響である日突然禁止になる可能性もあるそうです。また、ホテルに届いてから、部屋で受け取れるまでタイムラグがあるので、フードデリバリーはやめた方がよさそうですね。

私が隔離ホテルに滞在中は、ワイマイは注文せず、日本から持って来た食料+友和ホテルさんのお弁当を毎日食べていました。

持って来るのを忘れてきた日用品を、旦那にオンラインで購入してもらいましたが、政策の影響でいきなり受け取り不可になったこともあったので、現地購入はあまり当てにせず、必要度の高い物はなるべく日本から持って来た方が良さそうです。(受け取り不可になった物は、チェックアウトの時まで渡せないと言われてたけど、結局翌日ぐらいにしれっと部屋の前に置いててくれてた)

まとめ

隔離ホテルについては劣悪な環境を想定していましたが、友和ホテルのおかげで快適に過ごせました。ありがたやー!

航空券の空きがなくて、渡航が後ろ倒しになってしまったけど、そのおかげでタイミング良く友和ホテルがオープンした後の渡航になったので、ラッキーでした。

隔離に持って行った荷物については、この記事で書いています。↓