きのみきのまま

旅行・グルメ・子育てなどについて、ゆる~く更新していきます。

スポンサーリンク

【2022年一時帰国】成田空港から一番近いホテル!「成田東武ホテルエアポート」滞在記。夜中着便で成田に到着した当日に泊まったホテル。

7月に日本に帰って来た時は、成田到着が22時5分の便でした。
当日の記事はこちら↓

夜着便とまでは言わないまでも夜中着の便だったので、終電もなくなっている時間だし、成田で一泊することにしました。

成田空港に一番近い「成田東武ホテルエアポート」に泊まることにしました。

予約

じゃらん楽天トラベルといった各種ホテル予約サイトから予約できます。

私はじゃらんポイントが少し貯まっていたので、じゃらんで予約しました。

場所

住所

成田市取香320-1

アクセス

JR/京成の成田空港駅空港第2ビル駅より無料バスにて約10分。東関道成田インターより約5分。

シャトルバス

成田空港⇒ホテル

第1ターミナル1階の16番バス停でシャトルバスを待ちます。

渡航の前泊した時と同じ乗り場。↓

ホテルのシャトルバスは全部この16番バス停っぽいです。

しばらく待っていると大きいバスが来ました。

息子がベビーカーで爆睡してたので、最後の方に乗ろうと思って、他の人がほぼ乗り込み終わる頃にベビーカーを畳んで乗ると、補助席やししかもめっちゃ前の方の席!ギリギリ乗り込めた感じでした。

補助席まで全部埋まっていたので、バスを到着前から待っていた人は全員乗れましたが、バスの出発直前に乗り場に来た人は、運転手さんに「次のバスにしてください」と言われてました。
「え、バスが目の前にあるのに乗れないとかあるんや、、、」と思ったし、そもそもコロナ禍にこんなぎゅうぎゅうの密で不安でした。

渡航の時の前泊ホテルもそうやったし、成田空港周辺のホテルのシャトルバスって全部こんな感じなのだろうか?

ホテル⇒成田空港

バスの時刻表は、ホテルにチェックインした時にもらえました。

帰りはチェックアウトが11時までなので、10時半頃にチェックアウトしてロビーでゆっくりしてから11時のシャトルバスに乗ることにしました。

前日の夜に空港からホテルに向かった時ほどではないものの、結構車内は混雑していました。

駐車場

有り(1,000円/泊)

施設

内観

入口入って真正面のロビーはこんな感じです。

入口入って左側へ向かうとカウンターがあり、チェックインできます。

(前の方の補助席に座ってたから、最初の方にバスを降りれて、チェックインの待ち時間が短くて助かった。)

カウンターの右側奥にエレベーターがあるので、部屋に向かいます。

部屋

どの部屋予約したか忘れたけど、確かスタンダードダブルかなんかやったかな。(ダブルの一番安いやつ)

ベッドどーん。息子は長旅で疲れたのか、空港からずっと寝てて、シャトルバスに乗る時にちょっと起こされた感ありながらも寝てて、部屋に着いてベッドに寝かせたら、そのまま朝まで爆睡でした。寝心地よし。

テレビや冷蔵庫側。

狭いしラグジュアリーなホテルとは部屋の雰囲気は違うけど、でも設備は行き届いていて何不自由なく滞在できる、これぞ日本のビジネスホテルって感じでした。

バスタブ・トイレ・洗面所がこの狭い空間の中に詰め込まれている。

シャワーで汗を流せればそれで満足。

朝の部屋からの眺め。

森の向こう、遥か遠くに日航ホテルが見える。(こんなに木だらけで、周りの土地余ってそうやのに、ホテルの部屋は狭いw)

料金

ダブルルームの素泊まりで一番安い部屋にしました。私と1歳の息子の2人で10,800円でした。じゃらんのポイントを1,300ポイント使用して、9,500円支払いました。

感想

部屋は狭いけど快適で過ごしやすかったのに、シャトルバスが混みすぎてるのが残念でした。まぁでも成田空港から一番近いホテルなのでバスに乗ってる時間は短かったのでよかったです。第3ターミナルから徒歩7分という近さなので、場合によっては歩いた方が快適かもしれないなと思いました。