きのみきのまま

30代で退職し、旦那の中国(広州)駐在に帯同した駐妻のブログ。旅行・グルメ・子育て・中国関連情報などについて、ゆる~く更新していきます。

スポンサーリンク

【広州グルメ】食べログ「日本の百名店人気焼鳥ランキング」2年連続1位「熊の焼鳥」の広州店!「熊の焼鳥Jr.(珠江新城店)」で子連れ晩ごはん!

インスタで度々見かけて気になっていたお店「熊の焼鳥」がジャピオンに載っていたので、家族3人で行って来ました。(2024年5月に行った時の情報です。)

概要

「熊の焼鳥」は日本では食べログの「日本の百名店人気焼鳥ランキング」2年連続1位の会員制の焼鳥屋さんで、なかなか予約が取れない有名店だそうです。その「熊の焼鳥」の広州店が店名を「熊の焼鳥Jr.」に変えてリニューアルオープンしたとのこと。味とサービスはそのままでお手頃価格になったらしいです。(私はリニューアル前に行ったことないので比較できないけど)

ちなみに、予約は前日に電話したけどすんなり予約できました◎

場所

住所

天河区冼村街道华明路2号星汇云锦3栋106铺

アクセス

地下鉄5号線五羊邨駅から徒歩約9分

営業時間

17時~24時

外観

お店の外観はこんな感じ。

内観

入ってみると調理場を囲むような形でカウンター席、入口の左手にテーブル席、右手に個室がありました。

カウンター席に案内されました。

メニュー

メニューはこんな感じ。中国語のメニューだけじゃなく日本語のメニューもあるからありがたい!

商品

とりあえずドリンクを頼もうとしたところ、「熊のチューハイ(38元)」という気になる飲み物がありました。何なのか聞いてみたけど、中国語聞き取れなかったので何なのかはわからず(残念な中国語力w)、とりあえず甘いということだけは聞き取れたので頼んでみることにしました。

こんな感じのかわいい色のドリンクが来ました!

飲んでみても結局、結局何味なのかわからず(残念な舌w)、とりあえず甘くてめちゃ美味しかったので、頼んでみて大当たりでした◎

そして料理はちょうどこの時ジャピオンのキャンペーンで、通常168元の8串コース(先付け・サラダ・一品・串焼き・ご飯もの・デザート)が138元だったので、まずはそれを2人前頼みました。

すると早速、焼く前の串盛り合わせを見せに来てくれました。

1串ずつ焼いてお皿に乗せて提供してくれるスタイルやから、焼く前に全ての串を一度に写真撮らせてもらえるの嬉しい。

最近はSNSに料理をアップする人も多いから、人気店はこうやってお客さんが良い写真を撮れるように店の方も工夫してくれてるんやね。(注文内容確認や新鮮さアピールの意味もあると思うけど。)

そして一番最初に来たのはねぎま

お肉プリプリで美味しい!(息子が気に入って食べてたので、ちょっとしか食べれなかったけど)

続いて鶏肝の刺身。新鮮!

一品メニュー。さっぱりしてて美味しかった。

続いて串が次から次へと焼き上がり、お皿に乗せられていきました。

そして箸休めのマリネ。

旦那も息子もこういう野菜あんまり好きじゃないので、1人で2人前食べたw美味しかったよ。

つくねと手羽

手羽も息子が好きなメニューなので、ほぼ息子が食べてた。

サラダ。

そしてまた串。(部位名がよくわからないから串としか言えない語彙力w)

そしてご飯ものはどれにするか選べたので、「熊の卵かけご飯」と「鶏の炊き込みごはん」を選びました。

最初に来たのは「鶏の炊き込みごはん」

そして「熊の卵かけご飯」。名物料理らしいです。

くまちゃんのぬいぐるみがいてかわいい。

実は私TKGって生卵みがめっちゃ感じられるからあんまり得意じゃなくて、TKG好きな旦那が熊の卵かけご飯食べたかったのかと思いきや、旦那は炊き込みご飯の方をいっぱい食べて卵かけご飯はいらんって言うので、私が食べることになりました。

というわけであんまり卵かけご飯は得意じゃない私ですが、ここの卵かけご飯は、卵全体じゃなくて黄身だけやったし、醤油の味とマッチして美味しかったです。(ちょっと醤油が多すぎたような気もしたけど)

そうやって〆を食べてる間に、息子が気に入って食べていたねぎま「ももねぎ(18元)」や「てばさき(28元)」を再度単品で注文したり、新たに「焼きじゃがバター(15元)」を注文したりして、息子もおなかいっぱいになった模様。

そして最後にアイスクリームのみかん添え!缶詰のみかんの味、懐かしくて美味しい。

まとめ

広州の焼鳥やさん、美味しいお店がたくさんあるけど、このお店の焼鳥は別格な感じがしました。鶏自体が美味しいのはもちろん、目の前で1本1本焼いてくれて1本ずつ提供してくれるこの雰囲気が余計美味しく感じさせてるんやろうね。

そして焼く前の焼鳥を綺麗に並べた盛り合わせを持って来て写真撮らせてくれたり、ドリンクの色が可愛かったり、卵かけご飯の隣にくまのぬいぐるみがいたり、映えポイントがあるので、最近よくインスタに上げてる人がいるのも納得できました。

行く前は「敷居高いのかな?子連れで行って大丈夫なのかな…?」とドキドキしてましたが、早い時間に行ったらその時間にいた2組とも子連れやったし(しかも1組は息子と同じ保育園の同じクラスの子でびっくりしたw)、お値段も大人2人子供1人で500元(約11,000円)ちょっとだったので、思ったよりリーズナブルやし、また来たいなぁと思いました。