☆みきみんの世界徘徊記☆  ~近所のお散歩から女海外一人旅まで~

海外旅行大好きなアラサー会社員みきみんが世界の色んな場所で美味しいものを食べながらぶらぶらと徘徊した記録をゆる~く書き留めていくブログです。

スポンサーリンク

【旅行めし】門司名物ちゃんらー!芋洗坂係長の実家「二代目 清美食堂」

普段から麺活してますが、やっぱり旅行中もご当地の美味しい麺を食べたい、みきみんです^^

10月の北九州への一人旅では、門司名物のちゃんらーという麺があると知って行ってみました!

行ったのはこのお店!

 

二代目 清美食堂

門司港レトロとか出光美術館の近くにあります。

tabelog.com

そもそも「ちゃんらー」って何ぞや?
ちゃんぽんラーメン?と思ったのですが、和風出汁にちゃんぽん麺を入れて具材を乗せた料理だそうです。つまりスープはうどんで、麺はちゃんぽんで、具材はラーメンって感じかなー。

f:id:mikiminmin:20191124223036j:plain

実はこの「ちゃんらー」は、芸人の芋洗坂係長のお母さんが発案されたそうです。
個性的な見た目にキレッキレのダンスで、一度見たら忘れないあの芸人、芋洗坂係長です。

ちゃんらーは、長崎から引っ越してきた常連の女の子の「ちゃんぽんが食べたいけどお小遣いが足りない」との声からできた、安価なちゃんぽんらしいです。

誕生秘話は公式サイトに載ってます↓

chanra.jp

一度は閉店した「清美食堂」ですが、芋洗坂係長とそのお姉さんが復活させ、「二代目 清美食堂」として営業しているとのこと。

店内には芋洗坂係長の等身大看板がありました。
他にも有名人のサインがたくさんありました。
賑やかな内装だけど、こじんまりしてアットホームな雰囲気です。

f:id:mikiminmin:20191124223118j:plain

もちろん、頼んだのはこのメニュー!ちゃんらー(500円)。

f:id:mikiminmin:20191124223257j:plain

芋洗坂係長のお姉さんと思しき人が、ちゃんらー持ってきて下さいました。
顔は似てるのに、美人さんでした。

肝心の味は、ラーメンのスープじゃなくてお出汁なので、優しく染みわたるスープ。
肌寒くなってきた季節に、ほっこりする味でした。
美味しいし、コスパ良いし、これは門司港名物として有名になるのも納得でした!

久しぶりに芋洗坂係長のネタを観たくなる、そんなお店でした。