☆みきみんの世界徘徊記☆  ~近所のお散歩から女海外一人旅まで~

海外旅行大好きなアラサー会社員みきみんが世界の色んな場所で美味しいものを食べながらぶらぶらと徘徊した記録をゆる~く書き留めていくブログです。

世界一周チリ(イースター島)編① レンタルバイクで島を周遊し、傷だらけのモアイ達とのご対面

こんにちは。みきみんでーす^^

卒業旅行で世界一周に行った時の話を綴っていきます。

インド、エジプト、イスラエル、ヨルダン、トルコ、イギリス、アルゼンチン、チリのサンチャゴを経て、ついに会いたかったモアイ達に会いにイースター島に向かうとこから!

 

モアイの島、イースター島に到着!まずは足を手に入れる。

朝はサンチャゴの空港で時間あったから、ドーナツ食べながらのんびり飛行機待った。

イースター島行きの飛行機の中は、欧米人のバカンスって感じのリゾート気分が漂ってた。

f:id:mikiminmin:20190413114519j:plain

到着!

f:id:mikiminmin:20190413114509j:plain

f:id:mikiminmin:20190413115053j:plain


イースター島での滞在時間は1日しかなかったから、急いで観光に回ろうと思ったけど、行こうと思ってたキャンプの宿が空港にカウンター持ってて、そこで申し込んで車で行くことにし
た。

f:id:mikiminmin:20190413115110j:plain

キャンプ場での手続きを済ませて、歩いてレンタルバイク屋さんを探しに行った。

キャンプ場の人に教えてもらったレンタルバイク屋さんは閉まってたし、別のお店では3時まで待ってって言われて、また別のお店では「お前の免許証ではバイクは貸せない、車なら貸せる」と言われたけどペーパードライバーやし一人で車の運転したことないのでひよって、結局もうすぐ3時になりそうやったからさっきのお店に戻ってバイク借りた。

破天荒な鳥人儀式が行われていたオロンゴ儀式村

足を手に入れ、まず向かったのは、ラノ・カウ火山とf:id:mikiminmin:20190415000335j:plain

オロンゴ儀式村

f:id:mikiminmin:20190415000354j:plain

めっちゃ遠くて標識もないしガタガタ山道を運転しながら、ほんまにこの道で合ってるのか不安やったし、やっと駐車場っぽいとこに着いてからも、そこからまた長くて、狭い草道を歩いてめっちゃ登ってやっと村に着いた。 

昔は毎年ここで「鳥人儀式」が行われていたらしい。

f:id:mikiminmin:20190415001319j:plain

鳥人儀式とは、この儀式村から断崖絶壁を下りて、下の写真の一番遠くの島まで泳いで行って、最初に渡り鳥の卵を拾って、持って帰ってきた人が勝ちというレースを行って、勝った人がいる部族の長が1年間島を治めるというものらしい、、、この辺りはサメもおるらしいし、命懸けのかなりハードなレースやなw

f:id:mikiminmin:20190415001259j:plain

鳥人のイラストが書かれた岩っぽいやつがあったけど、最初気付かなくて素通りしたから、村をぐるりと2周してしもたわw

よく見てもどこがどう鳥人なのかあんまりわかんないw

f:id:mikiminmin:20190417010516j:plain

不思議な歴史と180度水平線が見える絶景を堪能できたし、すれ違う観光客達と「オラー」って言って挨拶し合ったり、空港で車が出発するまでの間ちょっとしゃべってた日本人夫婦に再会したり、楽しく過ごしたー!

f:id:mikiminmin:20190417010530j:plain

モアイとのご対面!けど思ってたのと違う、、、

そしてまた長い道のりを歩き、長い山道をバイクで降りて、アフビナプへ向かった。

それもまたどこで曲がるのかわからずいつのまにか通り過ぎてたみたいで、引き返してやっと道が見つかった。

f:id:mikiminmin:20190417221023j:plain

アフビナプは女性のモアイちゃんがいるということで、楽しみにして行ったけど、全然モアイ感なかったwただの柱www

f:id:mikiminmin:20190417012806j:plain

やっと会いたかったモアイちゃんに会えたのに、想像してたのと違うwww

顔だけしか見えてへんしw

f:id:mikiminmin:20190417012826j:plain

体埋まってるしw

f:id:mikiminmin:20190417221232j:plain

帽子だけやしwww

f:id:mikiminmin:20190417012816j:plain

モアイ倒し戦争により倒された傷だらけのモアイちゃん達

それから綺麗な海沿いの道をバイクで走っていくと

f:id:mikiminmin:20190417223155j:plain

アフハンガテエの辺りには至る所に倒れてるモアイちゃん達がいた。

f:id:mikiminmin:20190417221816j:plain

損傷が激しすぎ。かわいそう。。。

f:id:mikiminmin:20190417221844j:plain

周りの柵がなかったら、もはや気付かないw

f:id:mikiminmin:20190417223602j:plain

比較的無事な子もおった

f:id:mikiminmin:20190417221912j:plain



f:id:mikiminmin:20190417223427j:plain

アフオネマキヒも奥に首と胴体が真っ二つに割れて倒れてるモアイちゃん

f:id:mikiminmin:20190417223617j:plain

これらのモアイちゃん達は、モアイ倒し戦争の時に倒されたもので、モアイちゃん達はみんな眼力を恐れられて、目を取られてうつぶせに倒されたそうな。。。

傷だらけのかわいそうなモアイちゃんばっかり見て、早く王道モアイを見てみたい!と思ってしばらく行くと

f:id:mikiminmin:20190417225640j:plain

やっと想像してたモアイちゃん達の後ろ姿が見えてきた!感動!


f:id:mikiminmin:20190417225910j:plain

 

やっと会えたモアイちゃん達と記念写真!

アフトンガリキに着くまでむっちゃ遠かったので、着いた時にはめっちゃ嬉しかった!

f:id:mikiminmin:20190417230338j:plain

まずは入口に1体のモアイちゃん。

このモアイちゃんは大阪万博の時に来日したことがあるらしい!

f:id:mikiminmin:20190417230614j:plain

そして奥には15体のモアイちゃん達!

そう、この景色が見たかった!

f:id:mikiminmin:20190417230730j:plain

16体目のモアイになって写真を撮るのはお約束w

f:id:mikiminmin:20190417234404j:plain

 

そして、この並びを見てると空也上人像を思い出して、口からモアイちゃん達が出てるポーズでも撮ってみたw

f:id:mikiminmin:20190417234411j:plain

こんなところで寝てる子もおるw

f:id:mikiminmin:20190417232954j:plain

そして「モアイ踏むの禁止」の標識。

イースター島にしかない標識やろなー!笑

f:id:mikiminmin:20190417230654j:plain

 

今は起き上がっているモアイちゃん達も昔はみんな倒されてたのを、日本のタダノっていう企業がクレーンで起こして、復元されたらしい。

何かと日本とつながりがあるんやねー。

 

ちなみにお気にのモアイちゃんは右から2番目の子。

帽子かぶっててオシャレ♡(帽子じゃなくてちょんまげやってゆー説もあるらしいけどw)

f:id:mikiminmin:20190417230928j:plain

 

サンセットと3セットのモアイ(さぶっ!)

写真撮ったり自撮りしたりして一通り楽しんだ後は、夕日見ようと思って急いで戻った。

f:id:mikiminmin:20190418000613j:plain

別ルートで戻ったから色々寄り道したかったけど、夕日が沈んでしまいそうで時間との勝負やったから、素通りしてバイク飛ばした。

f:id:mikiminmin:20190418000708j:plain

ちょうど夕日が沈むか沈まないかの時にタハイ儀式村に着いた。

f:id:mikiminmin:20190418000912j:plain

バイクを置いて、目のあるモアイちゃんアフコテリクの前に来た頃には真っ暗。

f:id:mikiminmin:20190418000930j:plain

f:id:mikiminmin:20190418001641j:plain

それからモアイちゃん達を眺めたり写真撮ったりしてたら、日本人女性に声を掛けられ、イタリア人、チリ人、ブラジル人と一緒にビール飲んでたみたいなので、そこに混じってゆっくりしゃべった。

一緒にビール飲もうと言われたけどバイクなので断った。モアイを眺めながら飲むビール格別やろなー、残念すぎる!

現地の魚カナカナ

日の入りが夜8時半頃で、9時すぎまでゆっくりしゃべってから、また1人でバイクに戻り、ガソスタでガソリン入れたり、おみやげ買ったりして、ごはん食べに行った。

10時すぎてたからほとんどの店閉まってたけど、開いてた店に適当に入ったらむっちゃオシャレなレストランで、イースター島のカナカナという魚を食べて贅沢に過ごした。

f:id:mikiminmin:20190418002759j:plain

美味しかった!

f:id:mikiminmin:20190418002948j:plain

それからキャンプ場に戻って、テントに案内してもろて、シャワー浴びて満点の星を見ながら寝た。

f:id:mikiminmin:20190418003039j:plain

世界一周チリ(サンチャゴ)編 でっかいマリア像とバルパライソのカラフルな街

こんにちは。みきみんでーす^^

卒業旅行で世界一周に行った時の話を綴っていきます。

インド、エジプト、イスラエル、ヨルダン、トルコ、イギリス、アルゼンチンを経てチリに行くとこから!

ローカルフード美味しい!

前々日にブエノスアイレスで大渋滞に巻き込まれて飛行機に乗り遅れてるので、今回こそは遅れないようにと早めに出たら、出発の4時間以上前に空港に着いてしもて、めっちゃ暇してしまったw

無事飛行機に乗れてチリのサンチャゴに着いて、予約してたChl Suites Santiago Hotelまでタクシーで行った。

宿に着いたらまず昼寝して洗濯してから、のそのそと散歩に出かけた。

サンチャゴの情報全く知らずに来てしまったから、空港の観光案内所でもろた地図を片手に、両替所に向かった。列に並んで両替を待ってたのに、閉まったって言われて結局両替できなくって、昼寝してから外出したことを後悔した。。。

 

その後ごはん食べようと歩き回ってたら、汚めの食堂街発見!こういうごちゃごちゃした雰囲気好き!店にはめっちゃ色々説明してくれるおばちゃんがいて(スぺ語やったから何ゆってんのか全くわからんかったけどw)
ごはんもおいしかったし満足!!

f:id:mikiminmin:20190407012508j:plain

夜8時すぎでも明るくって、喉乾いたから水買いに行こうと思ったけど、どこもあいてない!(日曜やから?)

店の人とか警察っぽい人に聞いて道教えてもらってやっと水購入。けどここらへんは危ないから夜中は出歩かん方がええよってゆわれた。

でっかいマリア像

次の日は朝から歩いてモネダ宮殿見て、

f:id:mikiminmin:20190407235205j:plain

ブラジルプラザの方とか散歩してたら、

キンタ・ノルマル公園っていうでっかい公園に着いて、国立自然史博物館があったから入ってみた。

f:id:mikiminmin:20190408001838j:plain

説明は読めないけどなんとなくわかるし、入場料無料やったのが、手持ちが少ない私にとってはありがたかった!

f:id:mikiminmin:20190408002202j:plain

f:id:mikiminmin:20190408002214j:plain


電車に乗って宿の近くまで戻って、両替しようと思ったけど、どこも開いてなかったので、お金が尽きる前にATMで下ろした。

それから地図見ながら街歩いて、ごはん食べた。

カスエラっていうスープ、めっちゃ美味しかった!

f:id:mikiminmin:20190408002627j:plain

 

その後歩いてたらサンクリストバルの丘の近くまで来たから登ることにした。

でもケーブルカーみたいなやつがメンテナンス中っぽくてシャトルバスで登った。

シャトルバス結構並んだけど、無料やったからよかった◎

f:id:mikiminmin:20190408004523j:plain

 

上に登ってからは教会があったり

f:id:mikiminmin:20190408003452j:plain

f:id:mikiminmin:20190408003508j:plain

でっかいマリア像がいたり

f:id:mikiminmin:20190408003748j:plain

神々しかったり、、、

f:id:mikiminmin:20190408003804j:plain

景色が良かったり

f:id:mikiminmin:20190408003857j:plain

ちょっと怖かったり

f:id:mikiminmin:20190408003926j:plain

あんまり美味しくない甘い飲み物を飲んだり

f:id:mikiminmin:20190408004257j:plain

かわいいお土産物買ったり、一通り楽しんだ後またバスで下に降りた。

丘を下りてからは店がいっぱいある一角に着いて、お散歩したりヨーグルトのアイス食べたりした。

f:id:mikiminmin:20190408004702j:plain

このアイス1つ買うのでも、コーンにするかカップにするか、砂糖にするか他の何かにするか(←この辺よーわからんかった)とか色々聞かれて、言葉がわからなすぎて難しかったけど、後ろに並んでたおばちゃんが教えてくれて、チリ人優しいー!って思った。

その後フリマが開催されてたりカップルがいちゃついてたりするのどかな公演を抜け、ホステルの近くに戻ってきてスーパー行ったけど、スーパー見つけるのにめっちゃ苦労した。

f:id:mikiminmin:20190408005152j:plain

f:id:mikiminmin:20190408005200j:plain

 

近代的な街・アジアに重ね合わせてしまう光景

次の日はビーニャデルマルとバルパライソに行く予定やったけど、朝ゆっくりしすぎたのと、生理になったため体調悪くなるかもしれんから遠出したくないなーと思って、新市街の方を散策することにした。

観光案内所で資料もろて、ショッピングセンターに向かって行き、途中でごはん食べようと思ったけど、1店目は注文の仕方がわからず退散。2店目は時間かけて対応してくれたので、ちゃんとコースで注文できたし、美味しかった!

f:id:mikiminmin:20190408010421j:plain

ついでに道も尋ねたら、店員さんが親切に地図まで書いてくれたから無事ショッピングセンターに辿り着けた。

 

f:id:mikiminmin:20190408230401j:plain

ショッピングセンターはすごい都会な感じで、歩いてて楽しかった!何も買わなかったけど。開放的な感じが沖縄とかプーケットに似てる!

f:id:mikiminmin:20190408230423j:plain

フードコートのマクドで甘ったるいフルーリーを食べてから、公園とか散歩しながら電車で帰った。

 

f:id:mikiminmin:20190408230441j:plain

中国っぽい超高層ビルがあったり

f:id:mikiminmin:20190408231550j:plain

バンコクの象ビルに形が似てるビルがあったり

f:id:mikiminmin:20190408231534j:plain

f:id:mikiminmin:20190408231920j:plain

結構居心地がええ国やなーと思った。

果物店でマンゴージュース飲んで一日を締めくくった。

 

カラフルな街・バルパライソ

次の日は、バルパライソとビーニャデルマルに行こうと思って、バスターミナルまで行ってバルパライソ行きのバスに乗った。

f:id:mikiminmin:20190408232842j:plain

f:id:mikiminmin:20190408232850j:plain

バルパライソ着いてからシーフード食べようと思って、シーフード食べれそうな店を探して歩き回って、やっと見つけた♡(シーフードってゆってもほとんど貝www)

f:id:mikiminmin:20190408233039j:plain

食べ終わったらまた歩いて、とりあえずビューポイント的な所に行ってみようと思って、アセンソールっていうケーブルカー乗って上に行った。

f:id:mikiminmin:20190408234355j:plain

カラフルでかわいい街を期待してただけに電柱とかゴミとかごちゃごちゃしてて、最初はがっかりやった。

f:id:mikiminmin:20190408234150j:plain

けど色んな場所に行ってみたら綺麗な場所も結構あって満足!

f:id:mikiminmin:20190408234836j:plain

f:id:mikiminmin:20190408234851j:plain
f:id:mikiminmin:20190408234210j:plain

 

そしてかわいい雑貨の売ってるカフェに行って、バナナシェイク飲んだ。

f:id:mikiminmin:20190408235322j:plain

店はかわいかったけど、バナナシェイクが濃すぎておなかに溜まる感じやった。

f:id:mikiminmin:20190408235846j:plain

店員さんがフレンドリーやったから、指さし会話帳使って頑張ってスぺ語で会話してみて、楽しかった!

 

それから徒歩で丘を下りて、アセンソールでもう1個の丘に登った。

f:id:mikiminmin:20190409000415j:plain

こっちの丘は鮮やかでかわいい色の建物がいっぱいあった!

f:id:mikiminmin:20190409000210j:plain

f:id:mikiminmin:20190409000147j:plain

f:id:mikiminmin:20190409000620j:plain

ピンクの建物かわいいのに電柱が残念すぎるっ!!

f:id:mikiminmin:20190409000711j:plain

f:id:mikiminmin:20190409000638j:plain

 それからアセンソールで丘を下りて、メトロに乗ってビーニャデルマルに行った。

f:id:mikiminmin:20190409002210j:plain

有名なお花の時計の写真撮ったり

f:id:mikiminmin:20190409002227j:plain

海でわんちゃんと一緒にばしゃばしゃしたりしてから、またシーフード探しの旅に出た。

f:id:mikiminmin:20190409002453j:plain

トゥルーチャっていうマスが美味しいって友達から聞いてたから探したけど見つからず、結局サーモン食べた。

f:id:mikiminmin:20190409002507j:plain

絶品すぎ!パイナップルジュースとかマンゴージュースもそこらの店とは違った!値段も高かったけど。

それから暗くなってきたからやばいなーと思って急いでバスターミナルに向かった。

そこでも道に迷ったけど色んな人が親切に教えてくれて、辿り着いた。サンチャゴのホテルに着いたの11時やったけど;;珍しく遅くまで遊んだ!

ネタ切れでぐだぐだ

次の日は、サンチャゴ観光も行きたいとこだいたい行っちゃったから、ホステルでゆっくりした。(いびきがうるさい人がいてあんまり寝れなかったけど;;)

そして、のそのそと起きてきて洗濯してスペイン人と雑談してから、ロモアロポブレを食べに出かけた。

店の人がめっちゃフレンドリーで、こっちは何ゆってんのかさっぱり理解できてへんのに、むっちゃしゃべりかけてきて、「写真を撮って」と言ってるのか、めっちゃポーズ決めてきたw

f:id:mikiminmin:20190410000309j:plain

昼ごはんの後はまたホステルに戻ってネットして、晩ごはんは、友達がオススメしてたASという料理を求めてまた街を徘徊した。

f:id:mikiminmin:20190410001808j:plain

アスイタリアーノというホットドッグ。具だくさんソースだくさんで、手やら机やらぐちゃぐちゃになりながら食べた。そして明日のモアイに備えてモアイ情報を色々調べてはよ寝た。

ほんまなーんもせん1日やった。

世界一周アルゼンチン(ブエノスアイレス)編 初南米!そして初めて飛行機に乗り遅れた!

こんにちは。みきみんでーす^^

卒業旅行で世界一周に行った時の話を綴っていきます。

インド、エジプト、イスラエル、ヨルダン、トルコ、イギリスを経て、やっと行ってみたかった南米に来たとこから!アルゼンチンのブエノスアイレス!

初南米!初めての観光地は墓地からw

ロンドンで飛行機がなかなか出発しなかったから、アルゼンチン着いたのも遅かった。

けど初めて大西洋を越え、初南米着陸!気分は上がる↑↑

空港のシャトルバス乗って、その後バス会社のタクシーで、予約しているPetit Recoleta Hostelまで送ってもらって、それからちょっと下調べして観光に出発!

とりあえずホステルのあるレティーロ地区でご飯食べて観光しようと思ってたけど、調べてたレストランが閉まってて、他もあんまり一人で入りやすそうなお店なくて、適当に歩いてそこらへんのカフェに入った。

店員さんスぺ語しか話さんし、私スぺ語喋れないし大変やったけど、なんとかビッフェデチョリソーを注文できた!

f:id:mikiminmin:20190401003148j:plain

肉でかすぎ!そして油多すぎ!めっちゃおなかいっぱいになった!

 

それからレコレタ墓地行った。

f:id:mikiminmin:20190401003712j:plain

アルゼンチン着いて最初の観光地が墓地ってwww

 

f:id:mikiminmin:20190401004408j:plain

元大統領夫人のエビータという人のお墓。この墓地はこの人のお墓が有名らしい。誰かわからんけどw

 

路上タンゴとかわいい大統領府

そこから歩いてレティーロ駅とか広場とかフロリダ通りとかお散歩。

f:id:mikiminmin:20190401005228j:plain

f:id:mikiminmin:20190401005211j:plain

f:id:mikiminmin:20190401005217j:plain

f:id:mikiminmin:20190401005502j:plain

f:id:mikiminmin:20190401005611j:plain

f:id:mikiminmin:20190401005622j:plain

f:id:mikiminmin:20190401005638j:plain

さすがタンゴの街。路上タンゴ。

そしてピンクの大統領府に着いた。

f:id:mikiminmin:20190401005842j:plain

めっちゃかわいかった。

 

その隣の教会(ブエノスアイレス大聖堂)にはデモか何そのかでめっちゃ人集まってた。

f:id:mikiminmin:20190401005929j:plain

 

f:id:mikiminmin:20190401010518j:plain

f:id:mikiminmin:20190401010551j:plain

f:id:mikiminmin:20190401010212j:plain

f:id:mikiminmin:20190401010155j:plain

 

カラフルでアートな街、カミニート

次の日の朝は歩いて街を散歩した。

f:id:mikiminmin:20190401224704j:plain

f:id:mikiminmin:20190401224721j:plain

その後カラフルな街、カミニートへ。

f:id:mikiminmin:20190401224845j:plain

f:id:mikiminmin:20190401224920j:plain

f:id:mikiminmin:20190401224907j:plain

f:id:mikiminmin:20190401224945j:plain

f:id:mikiminmin:20190401225212j:plain

思ったよりも規模は小さかったけどカラフルでアートなかわいい街。

f:id:mikiminmin:20190401225323j:plain

ぶらぶら散歩したり美術館でゆっくりした。

その後バスで帰ろうと思ったけど、乗り方がわからなくて断念。

結局タクシーで駅まで行ってそこから電車乗った。

電車は暗いし人多いしごちゃごちゃしてた。

 

飛行機乗り遅れた、、、

それからパレルモという場所に行ってごはんを食べようと思ったけど、行こうと思ったレストランが開いてるのに中に誰もいなくて、呼んでも誰も出てこないから、しゃーなしで別のレストラン行った。

めっちゃテンション高い兄ちゃんが、色々説明してくれて(スぺ語やからわからないw)、ウインクとかして、注文とってくれたけど、1時間ぐらい待っても料理が出てこない。「まだですかー?」って聞いたら、「ドリンクだけやと思ってた」って、、、(´゚д゚`)言葉が通じないって怖い、、、       

f:id:mikiminmin:20190401225659j:plain

おなかすいてたけどそろそろ帰らないと飛行機に間に合わない!と思って、歩いて帰ってホテルチェックアウトしてバスターミナルまでタクったらすごい渋滞!

空港までバスで1時間ぐらいって思ってたのに、1.5~2時間かかるという。まぁぎりぎり間に合うやろーと思って乗ったのが失敗やった。バス降りたくても一旦乗ってしまったからどうしようもなくて、結局空港まで2.5時間以上かかって、カウンター閉まった後やった( ゚Д゚)

ペルー寄ってチリに行くはずやったけど、結局後から電話して手数料払って航空券変更して、ペルー行きはもうあいてなかったので、直接チリのサンチャゴ行くことにした。

 

おなかすきすぎてたから空港でごはん食べて、同じバスに乗って街に戻った。

f:id:mikiminmin:20190401231726j:plain

そして、さっき空港で予約したパレルモのホテルに行った。でもホテルの人に「Agodaで予約した」ってゆっても知らんって言われて「え?」ってなった。通じてなかっただけ?笑

最終的に泊まれたけどw言葉がわからないの辛い。スぺ語しゃべれるようになりたい!

アディショナルタイム

ブエノスアイレス滞在が一日増えたので、「さーて、どこへ行こうか」と考えて、行ってなかった海の方へ行くことにした。

パレルモからはめっちゃ遠かったけど、外国の街散歩しながらやと楽しいから、歩くのが苦にならない!

f:id:mikiminmin:20190401232918j:plain

ムヘール橋(女性の橋)とか見ながらふらふら歩いた後、帰り道でミラネサというカツレツ的なものを食べた。おいしかった!

f:id:mikiminmin:20190401232926j:plain

その後公園をぶらぶら散歩して、現地の人がスポーツしてるのを横目に見ながら爽やかな気分でホテルに帰った。

パレルモソーホーとか都会という割ににぎわってるの一部だけやなーと思った。

 

そして次の日、今回は飛行機乗り遅れないぞ!と思って早めに出たら4時間以上前に着いてしまって、空港で暇してたw

 

世界一周イギリス(ロンドン)編 一日半でロンドン観光満喫(*´▽`*)

こんにちは。みきみんでーす^^

卒業旅行で世界一周に行った時の話を綴っていきます。

インド、エジプト、イスラエル、ヨルダン、トルコに引き続き、イギリスに向かったとこからー!

ロンドン着いたらまずは大英博物館

ロンドンのヒースロー空港から泊まる予定のSmart Russell Square Hostelの最寄り駅までは地下鉄が通ってて便利やー!と思ったけど路線把握してなくて、ほんまは空港から1本で行けたはずやのに2回乗り継いでしまった(;・∀・)

行きたい場所いっぱいあったのに時間は少ないから、ホステルに荷物置いてからすぐに大英博物館に向かった。

f:id:mikiminmin:20190331213932j:plain

広すぎてゆっくり見てたら一日かかりそうやし、さくっと見た。

f:id:mikiminmin:20190331214352j:plain

モアイに会うのが楽しみすぎて、イースター島に行く前に大英博物館で見てしまった。

f:id:mikiminmin:20190331214520j:plain

個人的におもしろいなと思ったのは、ミイラが阿部寛にそっくりだったことw

f:id:mikiminmin:20190331214533j:plain

日本の展示室もあっておもしろかったー!

f:id:mikiminmin:20190331214646j:plain

ロンドンの街をお散歩。そしてごはん。

その後、街散策に出かけた。

f:id:mikiminmin:20190331215250j:plain

f:id:mikiminmin:20190331215345j:plain

f:id:mikiminmin:20190331215356j:plain

赤いバスー!

f:id:mikiminmin:20190331215941j:plain

街は明るくて店多くて、見てて楽しかった!

f:id:mikiminmin:20190331215417j:plain

中華街の方を歩いて足疲れた頃に、試食配ってる店があったから、味見したついでに店に入ってローストチキン食べた。

f:id:mikiminmin:20190331215930j:plain

安いだけにしょぼかったけど、味はまぁ美味しかった。

イギリスってめっちゃ料理まずいって聞いてたけど、全然いけるやん!と思った。

 

その後歩いてホステルに戻った。

シャワーはプールのシャワー室みたいで使い勝手悪いし、ドミトリーも男女共用部屋で、おっさんのいびきが爆音で、それに対しておばさんが「うるさいな、眠れへんやんか!」と怒鳴ってて、その怒鳴り声の方が迷惑やわーと思いながら眠りに着いた。疲れた。

地下鉄一日券でロンドン盛りだくさん観光(ロンドンアイ・タワーブリッジ・バッキンガム宮殿・ビッグベン)

次の日の朝はホステルの近くの駅前のカフェでイングリッシュブレックファスト食べた。

f:id:mikiminmin:20190331221718j:plain

不味くはないけど美味しいでもないこの朝ごはんが2000円近くするとは衝撃、、、。

 

そして駅で地下鉄一日券買って、ロンドンアイ見に行った。

f:id:mikiminmin:20190331222102j:plain

f:id:mikiminmin:20190331222324j:plain

乗りたかったけど、朝やったからまだあいてなかったし、やめた。

 

その後タワーブリッジを渡り

f:id:mikiminmin:20190331223746j:plain

バッキンガム宮殿行った。

f:id:mikiminmin:20190331224046j:plain

人だかりができてたから交代式が見れるのかな?と思ったけど、馬に乗った人らが通り過ぎて行っただけで、「え、これだけ?」と思った。この日は式なかったのかな?

f:id:mikiminmin:20190331224538j:plain

それから公園を散歩しながらビッグベン見に行った。

f:id:mikiminmin:20190331224907j:plain

f:id:mikiminmin:20190331224922j:plain

赤い電話ボックス、おしゃれー!

f:id:mikiminmin:20190331224929j:plain

時計の音はチャイムの音みたいですごかった!

f:id:mikiminmin:20190331233655j:plain

その後歩いてビクトリア駅の方まで行った。

f:id:mikiminmin:20190331233733j:plain

f:id:mikiminmin:20190331234214j:plain

f:id:mikiminmin:20190331234224j:plain

f:id:mikiminmin:20190331233752j:plain

ハイドパークでのんびり

その後電車でハイドパークまで行った。

生き物いっぱいで、めちゃ爽やかで散歩してて気持ちよかった。

f:id:mikiminmin:20190331233821j:plain

f:id:mikiminmin:20190331234107j:plain

f:id:mikiminmin:20190331233939j:plain

それからアフタヌーンティーでもしたいなーと思ってうろうろしたけど良い店が見つからなかった。

f:id:mikiminmin:20190331234005j:plain
ソーホーらへんを歩いてから、昨日から美味しそうやなーと思ってた店でパスタ食べて、おみやげ買って帰った。

f:id:mikiminmin:20190331234537j:plain

一日券のおかげで短時間で電車で色んなとこ行けて満足(*´▽`*)

ちなみに、ロンドンではイヤホンでGLAYの「Savile Row~サヴィルロウ3番地」聴きながら歩いたらめっちゃ気分が乗ったw

一応サヴィルロウにも行ってみたけど、特におもしろいものはなかったw

世界一周トルコ(イスタンブール)編 パンツ一丁で泡だらけにされるハマム(トルコ風呂)

こんにちは。みきみんでーす^^

卒業旅行で世界一周に行った時の話を綴っていきます。

インド、エジプト、イスラエル、ヨルダンに引き続き、トルコへ向かったとこからー!

警戒してたけどただの良い人で拍子抜け

ヨルダンからトルコに向かう飛行機は飛ぶのんめっちゃ遅れたー><けど免税店をブラブラして買い物したりしてたから、実質あんまり待ってなかったからええんやけど◎

飛行機に乗ったら、家族連れが席離れ離れになっちゃうから席交換してほしいと言われて、エジプト人のおっちゃんの隣に座ることになって、トルコに着くまでずっとそのおっちゃんとしゃべってて楽しかった!

トルコに着いたら、先進国に辿り着いたぁ\(^o^)/って感じで、メトロもあったし、その後トラムに乗り換えて、最寄駅で降りた。

するとトルコ人に声をかけられ、Cordial House Hotelに向かってると言ったら、こっちやよと言われて観光案内所に連れて行かれ、インドでぼったくられたことを思い出し、「やばい、ぼったくりツアーや、どうしよー」と思ったら実際は地図くれただけで、ホテルもほんまにそっちの方向にあったから、ただの親切な人やったみたい。もしその人が声かけてくれなかったら逆方向に進んでたしなかなか辿り着けてなかったと思う。

パンツ一丁で泡だらけになるハマム

ホテルに着いたらドミトリーの同じ部屋に同年代の日本人女性Sさんがいて、色々喋ってたら一緒にハマム(トルコ風呂)行くことになった。

ハマムはアカスリとマッサージをやってもらえるということなので疲れを癒せる場所なのかと思いきや、全員パンツ一丁で大きな丸い台に寝かされ放置されるという衝撃的な光景。

しばらくしたらおばちゃんが来て、アカスリ&体を洗ってくれて、全身めっちゃ泡々になっておもろかった。

それから冷たい湯船につかり、マッサージに行くまで10人以上の順番待ちでしばらく待ったけど、マッサージは気持ちよくて寝そうになった◎

その後Sさんとご飯食べに行って、ケバブとかの盛り合わせをシェアしておなかいっぱいになり、ホテルに帰って洗濯してから寝た。

f:id:mikiminmin:20190331145458j:plain

 

ムスリム気分(頭だけ)でブルーモスク観光

次の日の朝もSさんと一緒にスーパーに行った。めぼしいものはなかった。

その後1人でブルーモスクの方向に向かったら、トルコ人に声を掛けられ、皿とか売ってる店に連れて行かれ、チャイ&パンをごちそうになり、何か買わされるかと思ったけど、夕方また来る約束をし、何も買わずに出てくることができた。

ブルーモスクに入るために長蛇の列に並んでたら、ちょうど隣に並んでたのが同年代の日本人男性Hさんで、友人に会う約束してるけどそれまでイスタンブール観光するということなので半日一緒に回ることになった。

ブルーモスクは圧倒されるような外観。

f:id:mikiminmin:20190331162532j:plain

中身もすごかったけど、個人的にそんなに感動はなし。

f:id:mikiminmin:20190331162604j:plain

女性は頭にスカーフかぶらなあかんくて、ムスリム気分で写真撮影。

f:id:mikiminmin:20190331162943j:plain

 

その後アヤソフィア宮殿に行ったけど博物館には入らず

f:id:mikiminmin:20190331164351j:plain

トプカプ宮殿に行った。

f:id:mikiminmin:20190331164847j:plain

トプカプ宮殿はめっちゃ広くて色々あったけど、あまり感動せず、どの部屋も同じ感じで歩き疲れた。

(短期間に色んなものを見すぎて感動が薄れていってる感があるw)

f:id:mikiminmin:20190331165041j:plain

メデューサの首出現

それから地下宮殿に向かって歩いてたら、また日本語話せる怪しげなトルコ人に皿と絨毯売ってる店に連れて行かれたけど、そこでも楽しくおしゃべりして道教えてもらって、チャイごちそうになって、親切な人やった◎けどしゃべりが長すぎてなかなか抜けられずおなかすいたw

地下宮殿は、他の場所と違って個性のある観光地でおもろかった。

f:id:mikiminmin:20190331181643j:plain

全体的に神秘的な空間で、奥には横向きと逆さのメデューサの首が。。。

f:id:mikiminmin:20190331181659j:plain

f:id:mikiminmin:20190331181710j:plain

ちょっと想像してたのと違った。。。

そしてなんでまっすぐじゃなくて、横向きと逆さなんやろ?

サバサンドとザクロジュース

それから歩いてサバサンドの売ってる橋に行った。

f:id:mikiminmin:20190331182204j:plain

いっぱい歩いて疲れておなかすいてたから美味しいサバサンド食べて幸せやった(*´▽`*)

f:id:mikiminmin:20190331182218j:plain

f:id:mikiminmin:20190331182236j:plain

それから橋を渡って、一緒に回ってたHさんが友人に電話してる間、ザクロジュース飲んでた。

f:id:mikiminmin:20190331182451j:plain

(ピント合ってないw)

これも美味やった。

アジアとヨーロッパの境い目が見える塔

その後坂をのぼってガラタ塔に向かった。
f:id:mikiminmin:20190331183419j:plain

やっとたどり着いたらそこからまた長い行列。

f:id:mikiminmin:20190331183628j:plain

けど登ってみたら、イスタンブール中が見渡せて、アジア側とヨーロッパ側と両方見えてめっちゃ景色良かった!

f:id:mikiminmin:20190331183644j:plain

かもめも至近距離で見れて、かわいかった。

カルチャーショック


その後一人で朝に行った皿屋さんに行くと、皿屋の父の誕生日やから家族でごちそうを食べに行くけど一緒に行かないかと言われたけど、明日朝早くに出発やからってゆって、お断りした。

その皿屋の家族が夕食に出かけるまで色々しゃべってて、お皿をプレゼントしてもろたり、ラクってゆーめっちゃ強いお酒をごちそうしてもらったりした。(強すぎて飲みきれんかった)

色々おもてなししてくれてありがたかったけど、皿屋の父が「誕生日やから」って、やたらハグしてきたりダンスを一緒に踊らされたりしたけど、日本人やしそんな文化は慣れへんなぁと思った。トルコではそれが普通やの?

そして皿屋親子がやたらと「日本人はなぜアンダーヘアーを剃らないのか」と質問してきた。トルコでは男も女も剃るのが普通らしいwカルチャーショックやわー!

 

 一度ホテルに戻ってから、一人でケバブ食べに行って、美味しかったけどでかすぎて最後の方苦しかった。

f:id:mikiminmin:20190331185504j:plain

 

f:id:mikiminmin:20190331185509j:plain

トルココーヒーも飲んだけど、口に合わなかったなー。

そういえばトルコアイス食べたかったけど、見かけなかったなー!

 

トルコは親日やし優しい人多かったしごはんおいしかった◎

 

そして次の日の早朝トラムで空港まで行って、ロンドンへ。

世界一周ヨルダン編 砂色の街アンマンで毛虫の道を抜けるとタイムスリップ

こんにちは。みきみんでーす^^

卒業旅行で世界一周に行った時の話を綴っていきます。

インド、エジプトに引き続き、ヨルダン経由でイスラエルを満喫したとこの続きからー!

現地の人々に助けられアンマン到着

イスラエルから、もう一度ヨルダンに向かうために、朝ホテルをチェックアウトして、ホテルのおじさんに教えてもらった通りにタクシー乗り場に向かった。

途中で迷ったからパンを買い、パン屋さんに道を尋ねたら、そのパン屋の子がタクシー乗り場まで案内してくれた。

 

f:id:mikiminmin:20190327215657j:plain

そしてバスのようなタクシーに乗ってたら同乗者のイスラエル人らしきおばちゃんが、耳鳴り防止のためにってガムをくれて、みんな優しいなーと思った!

国境に着いてまず出国税を払って、イミグレどこに行ったらいいのか難しいなーと思いながらなんとか通過して、その後少し待ってからバスに乗って国境を越え、ヨルダンに着いた。そしてセルビス(乗合タクシー)に乗ってアンマンに向かった。

セルビスに乗るのも難しかったし、乗ってからも運ちゃんはアラブ語しかしゃべれんし、あたしも土地勘ないし大変やったけど、色んな人に手伝ってもらって、この辺かなって降ろしてもらったところの近くにちょうどホテルが見えて、すんなり辿りつけてよかった!

泊まったホテルはクリフホテルというホテル。部屋はぼろかったし、2階って書いてたのに実質3階なやつで荷物重かったけど、スタッフの人はみんなええ人で、地図を貸してもらって、部屋でちょっと休んでから、観光に出かけた。

甲子園みたいなローマ劇場

まずローマ劇場が見えたから行こうと思ったけど、まだ両替してなかったことに気付いて、引き返して観光案内所に寄ってからローマ劇場観光。

f:id:mikiminmin:20190329234159j:plain

 甲子園の外野席みたいで、異国にいるのに故郷を思い出したw

f:id:mikiminmin:20190329234311j:plain

 傾斜が急で怖かったし、上まで登るの疲れた!

f:id:mikiminmin:20190329234320j:plain

登り切った達成感で景色が3倍増しで綺麗に見える。

その後横にある博物館に寄って、謎の展示を見た。

f:id:mikiminmin:20190329234604j:plain

なんかこわっ!

f:id:mikiminmin:20190329234612j:plain

アンマン城(シタデル)へ続く毛虫の道

その後アンマン城(シタデル)に向かって歩いてたら、すごい傾斜のきつい坂でめっちゃ疲れた。

地図通りに歩いてたのに、街のおじさんが「シタデルはあっちやで」って別の道教えてくれて、その後サッカーしてた少年達も「あっちあっち!」って教えてくれて、ローカルピーポーしかおらんしほんまにこっちなん?と思いながら、半信半疑で毛虫だらけの道をひたすら登って行くと、まじで着いたw

f:id:mikiminmin:20190329235311j:plain

 

f:id:mikiminmin:20190329235852j:plain

さっきのローマ劇場が遥か下の方に見える。結構山登ったなー。

f:id:mikiminmin:20190330001011j:plain

博物館に入りたかったけど閉まってたので、結局シタデルでずっとまったりしたり、写真撮ったり、現地の少年達にしゃべりかけられて一緒に写真撮ったりしてたー。

f:id:mikiminmin:20190330001121j:plain

f:id:mikiminmin:20190330001113j:plain

f:id:mikiminmin:20190330001106j:plain

f:id:mikiminmin:20190330001513j:plain

でっかい国旗。

f:id:mikiminmin:20190330010019j:plain

観光スポットも街も全部砂色やなー。

市場とジュース

その後歩いて街まで下りて、市場うろうろして、バナナとオレンジとグアバのジュース飲んだ。

f:id:mikiminmin:20190330002154j:plain

それから散歩してホテルに帰ったら、歩きすぎて疲れたのか8時ぐらいに爆睡w

f:id:mikiminmin:20190330003822j:plain

ヨルダンの人はみんなフレンドリーに挨拶してくれて、その後お金を乞うでもなく、何かを売りつけるでもなく、口説いてくるでもなく、笑顔で「ヨルダンへようこそ!」ってゆってくれるし、話しかけてくる人が男の人だけでなく、女の人や子供まで声をかけてきてくれるし、あったかい国やと思った!自分は日本に来てる観光客にそんな態度で接してあげれてないな、日本帰ったら観光してる外国人が「日本あったかい国やなー」って思ってもらえるように自分もしたいなと思った!

 

良い出会いばっかりだった街でもやはり最後にはぼられる

次の日の朝、空港に向かうためにセルビスに乗りたかったけど、空港までの直通セルビスはないらしく、ムジャール・シャマーリという所までタクシーで行くために、ホテルのおっちゃんにアラブ語で書いてもらって、相場も教えてもらった。ホテルはほんまにフレンドリーで優しい人ばっかりで、めっちゃ良かった!

呼び込みしてるタクシーに乗って、ムジャール・シャマーリまで2ディナールって言ってたのに、「空港まで直通で行かんか」としつこく言われ「急いでないからムジャール・シャマーリまでで」って言ったのに、「古いとこまでやったらディナールやったけど、セルビス乗り場の場所が変わったからメーター押す」とか言い出して、そのメーターもめっちゃ高くてぼられた!荷物を人質にしたまま、有無を言わせず値段釣り上げるとか悪質すぎる!ヨルダンの人ええ人ばっかりやったと思ってたのに、やはりタクシーはあかんかったかー。最後にはやっぱりぼられたーw

 

 

世界一周イスラエル(死海)編 死海って優雅にプカプカ浮けるものかと思ってたのに、予想外にハードだった件

こんにちは。みきみんでーす^^

卒業旅行で世界一周に行った時の話を綴っていきます。

インド、エジプトに引き続き、ヨルダン経由でイスラエル入国2日目ー!

 

 

聖墳墓教会ダビデの墓・最後の晩餐の現場

前日行けなかった岩のドームに行くためむっちゃ早起きして、6時にホステル出てエルサレム散歩。

岩のドームは7時半から入場できるみたいなので、それまで旧市街を散歩。

まずはキリストの墓がある聖墳墓教会に行った。

f:id:mikiminmin:20190326215852j:plain

すごく混み合ってた。

f:id:mikiminmin:20190326215842j:plain

人々が歌っているのを聞いた後、シオン門からダビデの墓を見に行った。

f:id:mikiminmin:20190326221848j:plain

f:id:mikiminmin:20190326221857j:plain

その後、最後の晩餐の部屋に行きたかったけど道に迷い、そこらへんにいた人に道聞いたら全然違うとこ教えられ、別の人に聞いたら辿り着いたけど閉まってて、まだ7時半まで時間あるなーと思ってごはん食べてから、神殿の丘の、岩のドームに行った。

憧れの金の玉ねぎ

神殿の丘の入口がわからなくて少し迷ってる間にツアーの団体がいっぱい来て、入るのに時間かかった。(そのツアー客達のおかげで場所わかったけどw)

f:id:mikiminmin:20190326222723j:plain

どーん。

f:id:mikiminmin:20190326222731j:plain

f:id:mikiminmin:20190326222739j:plain

来てみたかった場所に来れて、上がりきったテンションのまま、死海へ出発!

f:id:mikiminmin:20190326223710j:plain

 

死海でぷかぷかを夢見て

まず路面電車のCity Hall駅まで歩いて行った。

切符の買い方がわからず説明を読んでたら、イケメンイスラエル人が来て教えてくれた。電車乗ってからも、ちゃんとスタンプを押せたか気にしてくれて、(私に教える前にも他の観光客に切符の買い方教えててその間に電車1本逃してたし)、なんてジェントルマンなんやー!と思った。

Central Bus Stationからバス乗ったら隣に座ってたラトビア人のおっちゃんがしゃべりかけてきて話が弾み、しばらく英語で話してたけど、おっちゃんもタイ語が話せるらしく、途中からはイスラエルラトビア人と日本人がタイ語で話すという謎の状況になった。笑

死海ビーチのある施設、エンゲディスパという場所でバスを降りてから、同じ場所で降りた同世代の日本人女性Mさんが話しかけてきて、一緒に行った。

早速着替えてこの道をまっすぐ行くと

f:id:mikiminmin:20190326230348j:plain

そこはビーチ

f:id:mikiminmin:20190326230535j:plain

皆さん体中に泥を塗りたくってます。

 

早速優雅にプカプカしようと思ったら、地面は塩の塊で痛いし、海水の塩分濃度高すぎで皮膚はヒリヒリするし、波が高くて顔にばしゃんと水がかかったら目を開けられないほど痛いし、口に入ったら苦いし、予想外に苦行やったw

死海の泥エステで真っ黒美肌体験

その後一度施設に戻ってごはん食べてから、Mさんと一緒に写真撮り合ったり、死海の泥を全身に塗りたくってきゃぴきゃぴしてたー!

f:id:mikiminmin:20190326231435j:plain

顔から足先までくまなく塗りたくったー!死海の泥は美肌効果バツグンらしい◎

f:id:mikiminmin:20190326231651j:plain

真っ黒になってテンション上がってわいわいしてたら、日本人の男の子2人が現れ、しかもMさんがエジプトのダバブで知り合った人達だったというすごい偶然wそして真っ黒な状態で「はじめましてー」と挨拶する謎状況w

死海で充分遊んだ後は、死海温泉でぷかぷか浮きながら温まって、着替えてからMさんと一緒にバスでエルサレムに戻った。

f:id:mikiminmin:20190326233330j:plain

帰り道で青いマクド発見w

一人で死海行こうとしてたけど、よく考えてみたら、もし一人やったらプカプカしても写真撮れないし、泥だらけになってもハイテンションのやり場がないし、Mさんと仲良くなれたおかげで楽しく過ごせて感謝ー!

異国の地で地元トーク

Mさんも私と同じホステルに泊まることになり、チェックインして、ホステルにいた日本人3人組とちょっとしゃべってから、昨日仲良くなったイスラエル人のおっちゃん(ムニールさん)の店に遊びに行った。別のお客さんの対応中やったから、もうちょっとしてからおいでーって言われたからごはん食べに行った。

f:id:mikiminmin:20190326233551j:plain

ケバブとフムス食べたー!(hummusって書いてあるからハンムスやと思ってずっと喋ってたけど、一般的にはフムスって言うんやねw)

ゆっくりごはん食べてからムニールさんの店行ったら閉まっちゃってたから、Mさんと引き続き市場を歩いて買い物したー!(ムニールさん色々お世話になったのに最後に会えずに残念;_;)

ホステル戻ってロビーにネットしに行ったら、ごはん行く前に喋った日本人とまた会って、しばらく話してたら、まさかの同じ大学やということが判明したwパレスチナについて研究してるらしい。地元トークに花が咲いたり、パレスチナについて色々教えてもらったりで盛り上がった!

 

おまけ話

死海でプカプカしてる写真をおかんに送ったら、それを「みきが死海で浮いてる写真ー!」っておとんに送ったらしく、死海というものの存在を知らなかったおとんは、「死?浮いてる?」って言って青ざめてたらしいwやばい、おとんの寿命縮めてしもたかもしれへんww