☆みきみんの世界徘徊記☆  ~近所のお散歩から女海外一人旅まで~

海外旅行大好きなアラサー会社員みきみんが世界の色んな場所で美味しいものを食べながらぶらぶらと徘徊した記録をゆる~く書き留めていくブログです。

スポンサーリンク

プーケットでのカウントダウン2020 花火・ランタン・酒・音楽・カラースプレーでお祭り騒ぎ

明けましておめでとうございます(^^)

今年の幕開けはプーケットのパトンビーチでのカウントダウンパーティーから始まりました!なかなかクレイジーで楽しかったのでご紹介します ´ω` )/

向かったのはプーケットで1番有名なビーチ、パトンビーチです!カウントダウンパーティーは12月27日〜12月31日にやってました!

入口はこんな感じです。入場は無料ですが、飲食物の持ち込み禁止で、手荷物検査がありました。

f:id:mikiminmin:20200101201811j:plain

そして色んなお店でお酒とか食べ物とか売ってました。

f:id:mikiminmin:20200101201934j:plain

上の2枚の写真は12月29日の夕方に撮ったもので、31日の夜は混雑しすぎててゆっくり写真撮れるような状況じゃなかったです。

ダンスミュージックが流れてて、ステージにDJやダンサーがいて、ビーチが大きなクラブのようでした。

f:id:mikiminmin:20200101202358j:plain

しばらく音楽に乗りながらお酒を飲んで楽しみましたが、人口密度が高すぎて暑くて疲れたので、ビーチを南下して行きました。そしてパーティーゾーンを抜けると、花火を上げたりコムローイ(ランタン)を上げたりしてる人がいて、ビーチに座ってそれを眺めてる人達がいました。

雰囲気が良かったので私達もビーチに座ってゆっくりお酒を飲むことにしました。

そしてカウントダウンの時間が近づいてきました。

ステージで「5,4,3,2,1...」とかってカウントして「ハッピーニューイヤー!うぇーい!」とかってなるんかと思いきや、年明ける数分前から花火がボンボン激しく上がり出して、知らん間に明けてましたw

f:id:mikiminmin:20200101202648j:plain

色んな場所から打ち上げられる花火とコムローイで空が彩られます。

花火は日本では考えられないほどすぐ近くから打ち上げられるので、見たこともないほどの大きい花火も見れました。(大きい花火が近くで打ち上げられてる写真が撮れなかったけど)

f:id:mikiminmin:20200101232742j:plain

年が明けてしばらく経っても、人々が次々とコムローイを購入し、火をつけて夜空に飛ばしていきます。

f:id:mikiminmin:20200101230339j:plain

ちなみにこのコムローイ、遠くから見てる分には幻想的で綺麗なのですが、うまく空に飛ばすのはなかなか難しいです。

コムローイが膨らみきってなかったり、風で傾いたりすると、なかなか空に浮かばなかったり、途中でバランスを崩して紙が燃えて落下したりします。ハート形のコムローイも売ってるのですが、通常のコムローイよりもバランスが悪いので落下率が高そうでした。(しかもカップルでハート形のコムローイ飛ばしたのが落下したりしたら縁起悪いww)

f:id:mikiminmin:20200101231415j:plain

自分の風上の方でコムローイを飛ばしてる人がいたら危険です。

コムローイがちょうど自分の頭上に飛んできたところで落下したら、頭が燃える可能性もあります。この日ももう少しで燃えかかってる人が何人かいましたが、周りの人が気付いてコムローイをキャッチして再度空に飛ばしたりしてました。

 

私は、イベントには参加したがりで、コムローイも何回か飛ばしたことあって楽しかったし、今日もせっかくだから飛ばしたかったのですが、旦那が興味なさそうだったので、一人で飛ばしてもつまんないので、周りの人が飛ばしてるのを見るだけにしました。

 

ちなみにカラースプレーとかも売ってたので、服が汚れたりするのかなと思って、汚れても良い服で行きましたが、カラースプレーはインクじゃなくて、紙みたいな素材でできてたので、かけられても後から振り払えばパラパラと落ちるので、お祭り騒ぎの中でも、顔や髪や服やカバン等汚れなくて、良かったです◎

 

まとめると、プーケット、パトンビーチでのカウントダウンは、ステージの近くで音楽と共に踊り狂うも良し、ビーチに座って夜空を彩る花火やコムローイを眺めるも良しの楽しいイベントでした! 

ただ、人が多いしみんな酔っ払ってるので、事故やトラブルの可能性は通常よりは高いし、花火やコムローイなどの安全基準も日本と比べたら低いので、なかなかスリリングだと感じる面も多々ありましたw

そういうのもひっくるめて楽しかったので、また来たいなと思います^_^

というわけで、今年もどうぞよろしくお願いします(*・ω・)ノ