☆みきみんの世界徘徊記☆  ~近所のお散歩から女海外一人旅まで~

海外旅行大好きなアラサー会社員みきみんが世界の色んな場所で美味しいものを食べながらぶらぶらと徘徊した記録をゆる~く書き留めていくブログです。

スポンサーリンク

江東運転免許試験場(東陽町免許センター)で運転免許再発行手続き

10月に財布をすられて免許証がなくなったので、11月に免許証再発行に行った時の話を書きます。財布をすられた話はこちら↓

www.mikimin.com

10月に財布を盗られてから、財布の中に入っていた様々なカードや証明書の再発行手続きを済ませましたが、免許証は平日の日中しか再発行できない為、後回しになってしまっていて、結局11月に再発行しました。(そしてその記事を塩漬けにしてたため、12月にアップするという、ダラダラ感w)

 

免許証再発行するまでにも、仕事で得意先に車で行かないといけない事が1度あり、その時は上司が運転してくれましたが、毎回上司に来てもらって運転してもらうわけにもいかないので、11月に元々有給取ってた日がちょうどあったので、遊ぶのは午後からにして、午前は免許再発行の手続きに行くことにしました。

東京で免許証再発行できる場所は3ヶ所!府中、鮫洲、江東の運転免許試験場です。

午後の予定を考えたら江東運転免許試験場が近かったので、江東に行きました。

場所は東陽町駅から徒歩約5分です。

免許センターに到着し、総合受付で、再発行の手続きはどうするのかを聞いたところ、申請書を渡され、必要事項記入の上、6番の再交付窓口へとのこと。

申請書類を渡した後、機械でパスワードを設定して登録カードを受け取ります。

そして指示されるがままに窓口を移動して、手数料を支払い、写真撮影。

最後に4階で免許証を受け取って下さいと言われ、スムーズに進んだので、意外と早く終わるんじゃないかと思いきや、そこからの待ち時間が長いようでした。

私の次の番号の人が、係の人にどれぐらいかかるか聞いていて、50分ぐらいかなーと言われてるやりとりが聞こえたので、この待ち時間の間に朝ごはんを食べることにしました。

しかし改修工事中につき2020年の4月頃まで食堂は休業中らしく、自販機でパンやおにぎりは売ってましたが、時間があることやし、外に食べに行くことにしました。

その時に1階まで降りるエレベーターで居合わせたおじいさんが、「今日は50年使った運転免許を返納して来た」という風に話しかけてきました。咄嗟のことで「素晴らしいですね」みたいな反応しかできませんでしたが、50年という長い間、車を運転してきたんだったら色んな想いとかありながらも決断して、返納して、誰かに言いたかったんかなーと思うと、もう少し良いリアクションを取ってあげれたらよかったかなと思いました。

さて、朝ごはんはと言いますと、近くにローソンもありましたが、もう少し行ったところにベローチェがあったので、モーニングセット食べました。

f:id:mikiminmin:20191118115210j:plain

ゆっくり朝ごはんを食べて戻ると、ちょうど私の番号まで呼ばれたところでした。

新しい免許証を受け取って、機械に免許証をかざして、先程登録したパスワードを入力し、本籍情報を確認して終了♪

所要時間1時間ぐらいかなーと予想してましたが、ほんとにぴったり1時間ぐらいでした。

ついでに国際免許も発行しよーかなーと思いましたが、パスポート必要みたいだったので、今回は断念。国際免許は、わざわざ試験場まで来なくても、新宿とかの免許センターでも取れるみたいです。情報だけもらって帰りました。

というわけで無事運転できるようになりました^_^(そして12月に早速車線変更違反で捕まったけどw)

国際免許はというと、年末までに取ろうと思ってたけどバタバタで手続きしに行く時間なくて、結局取ってませんwそしてそのことを後悔してる年の瀬なう。

プーケット、レンタカーは安いのにタクシー代高すぎ(>_<)

なかなか出費の多い一年でした。