きのみきのまま

旅行・グルメ・子育てなどについて、ゆる~く更新していきます。

スポンサーリンク

【2022年中国渡航】ANAクラウンプラザホテル成田滞在記。成田空港発の午前便に乗った時に前泊したホテル。

午前中の便での渡航だったので、出発2~3時間前に空港に着くとなると始発に近い早朝の電車に乗らないといけなかったので、子連れではなかなか厳しい(寝坊したら終わりやしw)と思って、空港近くで前泊することにしました。

ANA便に乗るしなぁと思って(←関係ないけど)ANAクラウンプラザに泊まることにしました。

予約

各種ホテル予約サイトから予約できます。

私は楽天トラベルじゃらんで見たのですが、どちらも料金は同じだったので、じゃらんのポイントがちょっと貯まっていたので、じゃらんで予約しました。

 

場所

住所

千葉県成田市堀之内68番地

アクセス

成田空港・JR成田駅より無料送迎あり。

シャトルバスでJR・京成空港第1ビルから約15分、第2ビルから約10分

シャトルバス

成田空港⇒ホテル

私は京成電鉄の終点「成田空港駅」まで行って、そこからシャトルバスでホテルに向かうことにしました。

第1ターミナル1階の16番バス停でシャトルバスを待ちます。

30分に1本しか来なかったので、ちょうど前のシャトルバスが行った後だったので待ち時間がなかなか辛かったです。

そして来たバスがこんな感じの小型バス↓

ちょうどシンガポール人の団体も同じホテルへ向かうところだったので、全員乗り切るのか不安になりました。(私ベビーカー持ってたから乗るの最後やったし。)

なんとか全員乗り切ってホテルへ向かいましたが、補助席やったし息子を膝の上に乗せてるしで、ホテルまでの距離がめっちゃ長く感じました。隣のシンガポール人のお兄さんがめっちゃ息子をあやしてくれてたので助かったけど。

ホテル⇒成田空港

朝9時10分発の便だったので、始発のシャトルバス(6時半発)に乗りました。

またシャトルバスは小型のバスだったので満席で、再び補助席でした。

始発のシャトルバスに乗っても、空港に着いた時にはカウンターに長蛇の列ができていました。

 

施設

外観・内観

ホテルの外観はこんな感じです。(出発日の朝に撮った写真ですが)

そしてロビーはこんな感じです。(これもチェックアウト後に撮った写真です)

着いた時に、チェックイン手続きが長蛇の列だったのも辛かったです。(シャトルバスから降りて息子をベビーカーに乗せてから並んだので、ほぼ最後尾だったので)

↑この記事で書いたように、健康コードの取得にてこずって到着が遅くなってしまい、チェックインしたのが18時すぎだったので、夕食は部屋でさっと済ませようと思いました。ルームサービスのメニューを見たところ高かったので、ロビーの奥のファミマで買うことにしました。この時に翌日の渡航中の食料も買っておきました。(着陸してから隔離ホテルに着くまでも時間がかかると聞いていたので)息子が食べれるようなちょっとしたパンを渡航前日に購入しておくことができたので、ホテルにコンビニがあって助かりました。

部屋

【ハイフロア】1キング スタンダード エアポートビューの部屋です。

部屋の中はこんな感じでした。(ヤンチャ坊主が悪い事しようとしてるw)

逆側から撮った写真です。

洗面所・お風呂・トイレです。

 

特に問題なく、広々と快適な部屋でした。

チェックイン当日は遅かったのでカーテンを開けず、翌日の朝のチェックアウト前に外の景色を撮りました。エアポートビューでしたが、空港から結構遠くて飛行機はよく見えなかったので、別にエアポートビューを選ばなくてもよかったなと思いました。

料金

母も一緒に前泊してくれたので、大人2人で素泊り15,050円でした。(息子はベッドも食事も不要なので無料でした。)

じゃらんのポイントを1,000円分使用して、14,050円支払いました。

感想

前泊ホテル代は旦那の会社が支払ってくれないとのことだったので自腹でしたが、早朝に自宅から成田空港まで移動する辛さを考えると、前泊してよかったなと思いました。

ホテルはきれいで快適で設備も整っていて満足でしたが、シャトルバスだけは何とかしてほしいなと思いました。行きも帰りも人と荷物でぎゅうぎゅう詰めで、カンボジアアンコールワットに行く時に乗ったバンを思い出しましたw(日本のちゃんとしたホテルのシャトルバスやのにw)特にコロナ禍で、もし渡航後に陽性になった場合は病院隔離で大変な事になるので、絶対感染したくない中、密なバスの車内は結構恐怖でした。