きのみきのまま

旅行・グルメ・子育てなどについて、ゆる~く更新していきます。

スポンサーリンク

【2022年中国渡航準備】母子2人での隔離ホテル生活に持って行くものリスト(預け荷物、おもちゃ・子供グッズ編)!各アイテムの「便利だったのでオススメ」or「必要なかった」振り返り!

中国に渡航するためには数週間の隔離が必要な現在、持って行く荷物は必然的にいつもより多くなります。私は渡航前に「持って行くものリスト」を作っていたので、隔離を終えた今、そのリストに沿ってそれぞれのアイテムが実際に必要だったかどうか考察していきたいと思います。

このシリーズ第1弾は「調理器具・台所用品編」でした。↓

第2弾の「洗濯・お風呂・掃除用品編」はこちら↓

第3弾の「衣服・日用品編」はこちら↓

第4弾の「食品編」はこちら↓

第5弾の今回は「おもちゃ・子供用品編」です。

おもちゃ(預け荷物)

絵本

必要度★★★★★

長い隔離生活を退屈せずに有意義に過ごすために必須アイテムです。いつも読んでいるお気に入りの絵本を20冊ぐらい持っていきました。

お絵描きボード

必要度★★★★

うちの息子はお絵かきボードにアンパンマン等の絵を描いてあげると喜ぶので、これも結構役立ちました。

手押し車

必要度★★★

隔離ホテルであまり動かないと運動不足になるかなと思い、アンパンマンの車を持っていきました。隔離ホテルの部屋は狭いながらも、息子の車が通るスペースはあったので、乗ったり押したりと楽しそうに遊んでいました。

結構大きくて荷物になるので持って来るかどうか迷いましたが、持って来てよかったなと思いました。

RODY

必要度★★★

渡航前に、息子が支援センターで気に入って乗っていたのを見て、「これもピョンピョン跳ねて運動不足解消になるんじゃないか」と思って、急いで購入しました。封を開けずに小さく折り畳まれた状態のまま持って行って、隔離ホテルに着いてから空気を入れました。乗って運動不足解消するだけでなく、にんじんの絵が描かれた積み木を食べさせてあげるフリをする等、ペットとしても可愛がって楽しんでいて、だいぶ時間を稼げたので、買って行ってよかったなと思いました。

なわとび

必要度★

「運動不足解消のために隔離ホテルになわとびを持って行くのがオススメ」という情報をどこかで見て、持っていきました。

自分の運動のために少し使ったり、息子と縄跳びの真似事をしたり、縄をにょろにょろして遊んだりしました。そんなに頻繁には使わなかったので別になくても困らなかったとは思いますが、かさばるものでもないので別に持って来た事に後悔はありません。

つみき

必要度★★★★

息子が普段からよく遊んでいる、くもんのひらがなつみきを持って行きました。表に絵が描かれていて裏にひらがなが書いてあるやつです。まだひらがなはわかっていないのですが、絵を見たり積み木を積んだり並べたりするのが好きなお年頃(1歳半)なので、これはかなり時間つぶしに役立ちました。

その他普段使ってるおもちゃ

必要度★★★★★

他にも息子の大好きな阪急電車のおもちゃや車のおもちゃ、ボールやパズルや英語の教材等、ここに書ききれないぐらいのお気に入りのおもちゃを一式持って行きました。同じおもちゃばっかりで遊んでいると飽きるので、できる限りたくさんのおもちゃを持って来て正解だったなと思いました。

ジョイントマット

必要度★★★★

子供が遊ぶエリアにはジョイントマットを敷こうと思って持ってきました。これもかさばるので持って来ようか迷いましたが、ホテルの床に直に座る事なく遊べし、RODYに乗る時は下に敷いていると安全だったので、持って来てよかったなと思いました。

ヨガマット

必要度★★

ホテルの床が汚いことを想定して、なるべく子供が裸足で歩けるエリアを拡大しようと思って、ジョイントマットでは足りない場所にはヨガマットを敷こうと思って持って行きました。けどホテルの床は綺麗だったし、最初は持ってきたヨガマットも一応敷いていたけど、数日経ったらホテルがサービスでヨガマットを貸してくれたので、結果的には全然持って来る必要なかったです。

安全グッズ(ベビーガード)

必要度★★★★

「隔離ホテルの部屋の中で、子供がぶつかると危ない場所があったら困るな」と思って、ぶつかり防止のコーナークッションを持って行きました。結構角で頭を打ったり足をぶつけたりしていたので、クッションをつけていてよかったです。

子供が色んな所を勝手に開けたりするのを防ぐためのチャイルドロックは持って行くのを忘れたので、最初の数日は息子が冷蔵庫を開けたり閉めたりして大変でした。ネットで購入したのが届いたのでよかったですが、途中から隔離ホテルが郵便物受け取り不可になったので、もし間に合わず受け取れてなかったらかなりストレスだったと思います。

まとめ

こうやって見てみると、私はおもちゃや子供用品を大量に持って行ってたなぁと実感しました。オムツや食料は必需品に近いので持って行くのは確定していましたが、おもちゃは「これはかさばるし、隔離ホテルに持って行く必要ないかな?」というものもたくさんあったのですが、とりあえず気合いで段ボールに制限重量ギリギリまで入るだけ詰め込んだおかげで、隔離期間もあまり退屈することなく色々なおもちゃで遊べたのでよかったなと思います。