きのみきのまま

旅行・グルメ・子育てなどについて、ゆる~く更新していきます。

スポンサーリンク

【2022年中国渡航準備】出発前日の防疫健康コードの取得!エラーになった原因は?コードがグリーンになるまでの時間は?

中国入国準備で一番ドキドキしたのが、健康コード取得です。

出発前日の締め切り時間までに必要事項を記入して申請し、無事コードがグリーンに変わらないと、それ以外の手続きがいくら完璧でも飛行機に乗せてもらうことができません。

私は結構てこずったので、どんな感じだったのか記事にしようと思います。(※2022年4月に渡航した時の情報です。中国に入国するための手続きは日々変わっているので、渡航予定の方は大使館等の情報をご確認ください。)

事前にやっていた事

健康コードは、この「防疫健康コード国際版」から申請するので、まずはアカウント登録が必要です。↓

防疫健康码国际版

登録は「立即注册」からできました。

メールアドレスを登録して、パスワードや秘密の質問の答えを設定しました。

ここまでは前日にならなくてもできるので、事前にやっておきました。

私は3日前PCR検査を受けた時に、協和医院のスタッフの中国人のお姉さんに教えてもらって、アカウント登録して、「防疫健康コード国際版」をスマホのホーム画面に保存していました。

準備した書類

健康コード申請の際の必要書類は、下記の8つ(高画質で撮影した画像、またはスキャンした電子版のもの)でした。(※2022年4月当時の必要書類です。)
1.搭乗予定日の7日前に行うPCR検査(予備検査)陰性証明
2.自己健康観察表(7日間)
3.搭乗予定日の3日以内に2つの指定検査機関で24時間以上間隔を空けて別々に
行うPCR検査(交差PCR検査)陰性証明
4.パスポート
5.有効期限内の中国査証
6.ワクチン接種証明
7.日本の居留証明(住民票、戸籍謄本、運転免許証など)
8.航空券(Eチケット)

入力の手順

PCR検査を受けた協和医院で健康コード取得のサポートもしてもらえるとのことだったので、渡航前日に陰性証明書を受け取りに行った時に、わからない事があったら聞けるしその場で申請しちゃおうと思って作業を始めました。

 

この「防疫健康コード国際版」(事前にスマホのホーム画面に保存していたもの)にアクセスし、事前に登録していたメアドとパスワードを入力し、ログインします。↓

防疫健康码国际版

健康コードの申請は「办理健康状况声明书」からです。

まずは自分の分を登録したので「办理我的健康状况声明书」に進みました。

すると、ずらずらっと入力項目が!

名前・パスポートナンバーを入力し、パスポートとビザの写真を添付しました。

それから国籍・日本の電話番号・性別・誕生日・フライト情報・目的地を入力しました。

 

それから「接受新型冠状病毒核酸检测,结果为阴性(PCRの結果が陰性でした)」と「未接受新冠病毒血清抗体IgM检测(抗体検査は受けてません)」にチェックして、検査を受けた場所と時間(最後に受けた場所なので私の場合は「三田国際ビルクリニック」で受けた時の情報)を入力しました。

そして3回分の陰性証明書と7日間の自己健康観察表「自我健康状况监测表」のアップロード&Eチケットと日本の居留証明(健康保険証)のアップロードをしました。

そして「コロナワクチン打ちましたか?」の質問に「是(はい)」にチェックを入れ、「どのワクチンですか?」との項目には「辉瑞-BioNTech(ファイザー)」を選びました。←「ファイザー」って中国語で何て言うのかわからなかったけど、協和医院のスタッフのお姉さんに聞くと教えてもらえたので、調べる手間が省けました。

それから最後にワクチン打った日付の入力&「予防接種証明書」のアップロードをしました。

そして最後に「PCR陽性になったことあるか?」「抗体検査陽性になったことあるか?」「コロナ患者と診断されたことがあるか?」「濃厚接触者になったことあるか?」「14日以内にコロナっぽい症状があったか?」みたいなことが書いてある欄に全部「否(いいえ)」で答えて、提交(提出)ボタンを押せばいっちょあがり!!、、、と思ってたのですが、そう簡単ではありませんでした。

私が陥ったトラブル&解決法

同じ欄に複数の写真をアップロードする欄があったのですが、アップロードしても1枚分しか画面に反映されず、試しに提出ボタンを押してみると「必要書類がアップロードされてないので、アップしてから提出してください」のエラーが出ました。

30分ぐらいで終わるかなーと思っていたのに、何回アップし直してもエラーになって、同じ内容を何回も入力し直して、2時間近く経っても全然うまくいかず焦りました。

協和医院のスタッフのお姉さんに聞くと「アンドロイドのスマホだとうまくいかないことが多い。iPhoneの方がいい。それかパソコンでもできる!」と言われたので、家に帰ってiPadでやってみることにしました。そしてiPadで必要書類の写真を撮り直してもう一度試みるも、同じエラーが、、、。パソコンでやっても同じくエラーになりました。問い合わせたくても誰にどうやって問い合わせたらいいのかもわからない、20時までに申請完了しないといけないのに本当にできるのか?できなかったら渡航できなくなるのに、、、と半泣きになりながら何度も最初から入力してアップロードして、電源落としたり色々試したのにできず。

旦那に「エラーになって全然申請できひん」と連絡して、次は中国で使ってたHuaweiスマホでもう1回写真撮り直して、必要事項の入力&書類のアップロードしたら、できた!!!

旦那から「え、どんなエラーになるん?」て返信が来た頃には成功してました。

とりあえず安心。

原因はおそらく、最初のスマホiPadで撮影した写真は高画質ではなかったんでしょうね。(それが原因かどうか確実ではないですが、それしか考えられない!)

そんなにてこずってる人あんまりいないっぽいので、私がどんくさかっただけですねw

子供の分の入力

自分の分の入力が終わると、息子の分の入力をしました。

「为他人办理健康状况声明书」のところから入ります。

そして、同じ手順で入力していきます。

「コロナワクチン接種したか?」のところだけ「否」でしたが、それ以外はほとんど同じ内容だったのですんなり入力できました。(何十回も入力したから、内容覚えたわw)

健康コードの確認

入力した内容の審査結果はここから見れました。↓

申請直後はここに表示されるQRコードが黄色なのですが、申請が通って緑色になれば無事渡航できます。私の場合は申請してから約1時間後に緑になりました。意外と早かったなという印象です。そしてその数分後には息子の分も緑になりました。(左右にスライドすれば自分のコードと子供のコードの画面が切り替わりました。)これでやっと一安心でした。

まとめ

まさかこんなにてこずるとは思っていなかったので、1時間ぐらいで終わるかなーと思ってたのですが、10時すぎに取り掛かって、申請完了したのが14時頃だったので、4時間近くかかりました。20時が提出締切期限だったので、直前に申請していたらきっとパニックになっていたと思うので、時間に余裕を持って申請しておいてよかったです。

でも、こんなに時間がかかると思ってなくて、急いで成田へ向かったので、荷造りの最終チェックとかできてなくていっぱい忘れ物しました。泣